« 監査役協会 会社法施行に伴う監査役スタッフの業務の見直し-内部統制システム監査を主として(最終報告)- | Main | ミャンマー インターネット鎖国??? »

2007.09.22

NEC 米国での公開を断念?

 こんにちは、丸山満彦です。NECが「米国会計基準による過年度財務諸表およびADRのNASDAQ取引について」を発表していますね。2006年3月期の監査が終了しないために、NASDAQが要求している期限までに同年度の20-Fを提出できないと断念したそうです。その結果、NASDAQがNECのADRの上場を廃止するかも・・・ということのようです。。。

 
【NEC】
・2007.09.21 米国会計基準による過年度財務諸表およびADRのNASDAQ取引について ~日本会計基準による財務諸表には影響せず~

=====
当社は、米国会計基準のSOP 97-2規定等の適用に伴い必要となっていた複合契約に含まれる保守・サポートサービスの収益に関する分析を、米国公開会社会計監督委員会 (PCAOB) の監査基準に基づき、2006年3月期の連結財務諸表の監査を完了するために外部監査人より要求されていましたが、この分析を完了できないこととなりましたので、お知らせいたします。従前からお知らせしていたように、複合契約の収益認識には、販売者特有の客観的証拠 (Vendor Specific Objective Evidence, VSOE) を立証する情報が必要となっていましたが、今回の結果はその情報収集を行うことができないことによるものです。

この結果、当社は、2006年3月期について米国証券取引委員会 (SEC) に年次報告書(様式20-F)を提出することはできません。これにより当社が2000年3月期以降の決算期につきSECに提出している米国会計基準に基づく連結財務諸表は依拠できないことになります。また、当社は、米国会計基準に基づく財務情報を修正再表示(リステート)するために必要な修正作業を行うことが困難であることから、かかるリステートは事実上行うことができないと判断しました。

・・・・・

当社は米国ナスダック・ストック・マーケット(NASDAQ)から2006年3月期の様式20-F提出期限を本年9月25日まで延期する旨の通知を受理しております。当社では、NASDAQは当社ADRの取引を停止し、さらに、上場を廃止する可能性があるとみております。なお、当社のADRの残高は発行済株式総数の約2.9%です。
・・・
=====

「米国基準ではダメだけど、日本基準では大丈夫!」ということのようですが、、、

「米国基準は大丈夫だけど、日本基準はダメ!」というようにも取れそうで、気になりますね。。。

|

« 監査役協会 会社法施行に伴う監査役スタッフの業務の見直し-内部統制システム監査を主として(最終報告)- | Main | ミャンマー インターネット鎖国??? »

Comments

先日の上場会社の子会社上場と同じく、日米両市場の上場って、いったい何の意味があるのでしょうね。資金調達もしていないそうですし。

Posted by: 閑人 | 2007.09.22 at 10:57

閑人さん、コメントありがとうございます。
たしかに。。。
この数年で何社かは米国上場をやめましたね。。。

Posted by: 丸山満彦 | 2007.09.22 at 15:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/16530667

Listed below are links to weblogs that reference NEC 米国での公開を断念?:

» <NEC>米国で上場廃止へ 決算報告書そろえられず [ITnews online blog]
毎日より。 どーなんすか?この問題。「決算の年次報告書を期限内に米国証券取引委員... [Read More]

Tracked on 2007.09.22 at 13:09

« 監査役協会 会社法施行に伴う監査役スタッフの業務の見直し-内部統制システム監査を主として(最終報告)- | Main | ミャンマー インターネット鎖国??? »