« 内部統制に重要な欠陥があると公表することは、赤字決算ですと公表するのと同じ感じ??? | Main | 総務省 ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会 »

2007.08.18

「白い恋人」の件と内部統制

 こんにちは、丸山満彦です。北海道みやげの定番であった「白い恋人」の賞味期限改ざん問題は、社長の交代という話になりました。実際にはどのようなことが起こったのかよくわかりませんが、報道されているような話だとすれば、これもまた内部統制の問題と考えることができますね。

 
 組織が複雑になれば、社長がすべて直接監督することができないために、仕組みをつくって社長の指示が確実に実施されるような仕組みをつくる必要がでてきます。また、社長の指示が法令に違反していれば、それを是正するような仕組みも必要となります。これらが内部統制ですが、今回の事件はそれが適切でなかったと言えますね。

 立て直すのであれば、風土と仕組みの両方を改善する必要がありそうです。今回は、社長が交代することになったようですが、実務経験から言えば、このような事件の場合は、やはり新しい体制でやり直すのが早いように思います。

=====
【報道】
●中国新聞
・2007.08.15 役員と課長が協議し改ざん 「白い恋人」の工場4日間停止

・・・石水社長らによると、伊藤道行取締役統括部長と担当課長は四月二十四日、四月いっぱいでキャンペーン期間を終える白い恋人の発売三十周年記念商品の処分について協議。予想より多い四千三百二十八個が返品されたため、改ざんすることにした。社内規定で賞味期限は四カ月となっているが、より長持ちすると判断したとしている。
 賞味期限を一カ月延ばした表示に付け替える作業は五月五日と六日、本社工場内で従業員約二十人が行ったという。
 改ざんや菌検出を指摘する内部告発メールが七月中旬までに会社に二度届いたが、伊藤部長は事実を公表しなかった。八月十日に保健所が立ち入り検査して発覚した。

 ちなみに、生菓子ではないので、食品衛生法上は賞味期限を定める必要はないようですね。。。

|

« 内部統制に重要な欠陥があると公表することは、赤字決算ですと公表するのと同じ感じ??? | Main | 総務省 ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/16163400

Listed below are links to weblogs that reference 「白い恋人」の件と内部統制:

« 内部統制に重要な欠陥があると公表することは、赤字決算ですと公表するのと同じ感じ??? | Main | 総務省 ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会 »