« 内部統制を網羅的に識別することが重要なのではない | Main | 新潟中越沖地震の影響でトヨタの全工場で操業停止? »

2007.07.18

公認会計士協会 「財務報告に係る内部統制の監査に関する実務上の取扱い」(公開草案)を公表。。。

 こんにちは、丸山満彦です。日本公認会計士協会が、「財務報告に係る内部統制の監査に関する実務上の取扱い」の公開草案を公開し、意見募集をしていますね。。。

 
【日本公認会計士協会】
・2007.07.18 監査・保証実務委員会報告「財務報告に係る内部統制の監査に関する実務上の取扱い」(公開草案)の公表について


前書文
本文
プレスリリース本文

目次です。
=====
1.はじめに
2.用語
3.内部統制監査の意義

(1) 内部統制監査の目的
(2) 監査アプローチの特性
(3) 内部統制監査の対象
4.財務諸表監査と内部統制監査との関係
(1) 財務諸表監査と内部統制監査の一体化
(2) 財務諸表監査への内部統制監査結果利用の論点
(3) 経営者による内部統制の評価の理解と監査計画
(4) 内部統制の整備・運用状況の評価の検討手続
(5) 全社的な内部統制と決算・財務報告プロセスの評価の検討
(6) 内部統制監査における監査手続と財務諸表監査における内部統制に対する監査手続の関係
(7) 内部統制監査の結果が財務諸表監査へ及ぼす影響
(8) 財務諸表監査の結果が内部統制監査へ及ぼす影響
(9) 会社法監査と内部統制監査
5.監査人の独立性
6.監査計画の策定

(1) 新たに監査計画に追加される項目
(2) 従来の財務諸表監査における内部統制評価範囲の見直し
(3) 子会社等、持分法適用関連会社の内部統制監査の手続
7.評価範囲の妥当性の検討
(1) 評価範囲の検討
(2) 全社的な内部統制及び全社的な観点から評価することが適切な決算・財務報告プロセスの評価範囲の検討
(3) 業務プロセスに係る内部統制の評価範囲の検討
8.全社的な内部統制の評価の検討方法
(1) 全社的な内部統制の評価の位置付け
(2) 全社的な内部統制の評価の検討
(3) 全社的な内部統制の不備の評価の検討
(4) 全社的な内部統制の評価結果が与える影響(トップダウン型のリスク・アプローチ)
(5) 内部統制の基本的要素との関係
9.業務プロセスに係る内部統制の評価の検討方法
(1) 業務プロセスに係る内部統制の整備状況の検討
(2) 業務プロセスに係る内部統制の運用状況の評価の検討
(3) 決算・財務報告プロセス
(4) 委託業務に係る内部統制の評価の検討
10.ITに係る全般統制の評価の検討
(1) ITに係る全般統制の位置付け
(2) ITに係る全般統制の評価の検討方法
(3) ITに係る全般統制の不備の検討
11.内部統制の重要な欠陥
(1) 内部統制の不備
(2) 重要な欠陥の判断指針
(3) 重要な欠陥に該当するかどうかを検討すべき内部統制の不備
(4) 内部統制の不備が複数存在する場合
(5) 経営者が重要な欠陥等を識別した場合の対応
(6) 重要な欠陥等の報告と是正
(7) 財務諸表監査への影響
12.不正等への対応
13.経営者の評価の利用

(1) 内部監査人等の作業の利用
(2) 内部監査人等の作業の利用程度
(3) 内部監査人等を利用する場合の留意点
14.他の監査人等の利用
(1) 他の監査人等の範囲
(2) 内部統制監査における他の監査人等の利用で準拠すべき監査の基準
(3) 在外子会社における他の監査人の監査結果の利用
(4) 他の監査人を利用した場合の主たる監査人の責任
(5) 内部統制監査における専門家の業務の利用で準拠すべき監査の基準
15.監査調書
(1) 監査基準委員会報告書第36号「監査調書」との関係
(2) 監査計画の策定
(3) 全社的な内部統制の評価の検討
(4) 業務プロセスに係る内部統制の評価の検討
(5) 不備の集計
(6) 監査人の報告
16.内部統制監査報告書
(1) 内部統制監査報告書と財務諸表監査報告書
(2) 内部統制監査報告書の記載事項
(3) 内部統制報告書に重要な虚偽の表示がないということの意味
(4) 追記情報
(5) 評価範囲の制約がある場合の留意事項
(6) 内部統制報告書における監査意見
(7) 米国基準による内部統制監査を実施している場合の日本基準の内部統制監査報告書
の取扱い
(8) 結合型内部統制監査報告書の文例
17.内部統制監査において入手すべき経営者による確認書
(1) 内部統制監査の対象となる内部統制報告書に係る事項
(2) 監査手続上の制約に係る事項
(3) 内部統制報告書に重要な影響を及ぼす事項
(4) 財務報告に係る内部統制の有効性に係る事項
(5) 経営者確認書の文例(連結及び個別財務諸表監査並びに内部統制監査一体用)
=====


過去の今日
・2006.07.18 グレーゾーンが広いと経営者も監査人も困る
・2005.07.18 セキュリティ投資を考える (7) 最適セキュリティ投資ポイント

|

« 内部統制を網羅的に識別することが重要なのではない | Main | 新潟中越沖地震の影響でトヨタの全工場で操業停止? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 公認会計士協会 「財務報告に係る内部統制の監査に関する実務上の取扱い」(公開草案)を公表。。。:

« 内部統制を網羅的に識別することが重要なのではない | Main | 新潟中越沖地震の影響でトヨタの全工場で操業停止? »