« NISC JRE等を利用する政府機関の公開情報システムに係る緊急調査の結果を公表 | Main | ITGI/ISACA COBIT4.0日本語版の修正 »

2007.07.24

このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。

 こんにちは、丸山満彦です。Googleで検索した際に、ウイルスに感染しているサイトであれば、「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」という表示が出るようになっているようですが、最近、有名な金融系会社のウェブサイトがウイルスに感染していて、この表示がでたようですね。。。。以前から、怪しいサイトに対してこの警告が発せられていたのはしっていたのですが、有名な企業でも警告されたようですね。。。
 ウイルスに感染していれば、その事実があきらかになるので、利用者はある程度安心して利用できるし、ウェブサイト運営者は、感染しないように努力するようになるので、効果的ですよね。。。

 
【@IT】
・2007.07.23 「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性」 国内サイトにも警告――グーグルのマルウェア警告機能に存在感
=====
 「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」――グーグルが検索エンジンに実装しているマルウェアの警告機能が存在感を増している。海外サイトだけでなく、国内サイトでも警告を受けるサイトが出現。グーグルに危険性を指摘され、Webサイト担当者は迅速な対応を迫られている。
・・・
=====


セキュリティホール memo
・2007.07.23 モーニングスター社 web ページがウイルスに感染か


ただ心配なのは、
1.ウイルスを駆除してからどの程度の時間でその警告が消えなくなるのか?
とか
2.本当はウイルスに感染しているにもかかわらず、警告が出されていなくて安心して利用してしまい被害が出たという場合ですね。。。

まぁ、2はある程度先のことかもしれませんけどね。。。

|

« NISC JRE等を利用する政府機関の公開情報システムに係る緊急調査の結果を公表 | Main | ITGI/ISACA COBIT4.0日本語版の修正 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。:

« NISC JRE等を利用する政府機関の公開情報システムに係る緊急調査の結果を公表 | Main | ITGI/ISACA COBIT4.0日本語版の修正 »