« 持分法適用会社が内部統制の評価範囲に含まれることは法令で決まるという話だったと思うのですが、内閣府令(案)では書かれていませんね。。。 | Main | 米国SOX法の状況 FEI Survey: Management Drives Sarbanes-Oxley Compliance Costs Down, But Auditor Fees Virtually Unchanged »

2007.05.20

経済産業省 電子債権制度に関する研究会第二次報告の公表

 こんにちは、丸山満彦です。経済産業省から、電子債権制度に関する研究会第二次報告が公表されていますんね。。。
=====
経済産業省では今次通常国会に、法務省及び金融庁から提出されている「電子記録債権法案」の活用について検討を行うべく、平成18年8月より「電子債権制度に関する研究会」を開催してきたところです。今般、これまでの研究会における議論を踏まえ、2月9日に発表した中間報告に続き、第二次報告を取りまとめたので、その内容を公表するものです。
=====
 電子債権記録機関の収益シミュレーション(超概算)があります。堅牢なシステムと安価なシステムの2パターンあります。

 
【経済産業省】
・2007.05.18 電子債権制度に関する研究会第二次報告の公表について

・・電子債権制度に関する研究会第二次報告の公表について(PDF形式:121KB)
・・電子債権制度に関する研究会第二次報告【概要版】(PDF形式:294KB)
・・電子債権制度に関する研究会第二次報告(PDF形式:630KB)

 売掛債権を利用した取引が促進されることにより、資金調達コストが低減し、社会全体でより効率的な資金運用ができるとよいのですけど。。。
 


【過去の今日】
・2006.05.20 個人情報 一人6000円の賠償
・       IPA 情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会報告書
・2005.05.20 みちのく銀行に是正勧告?
・       住民基本台帳の閲覧制度等のあり方に関する検討会(第1回)議事要旨
・       Let me be alone digitally?
・       

情報セキュリティ・サイバーセキュリティ |

« 持分法適用会社が内部統制の評価範囲に含まれることは法令で決まるという話だったと思うのですが、内閣府令(案)では書かれていませんね。。。 | Main | 米国SOX法の状況 FEI Survey: Management Drives Sarbanes-Oxley Compliance Costs Down, But Auditor Fees Virtually Unchanged »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/15138601

Listed below are links to weblogs that reference 経済産業省 電子債権制度に関する研究会第二次報告の公表:

« 持分法適用会社が内部統制の評価範囲に含まれることは法令で決まるという話だったと思うのですが、内閣府令(案)では書かれていませんね。。。 | Main | 米国SOX法の状況 FEI Survey: Management Drives Sarbanes-Oxley Compliance Costs Down, But Auditor Fees Virtually Unchanged »