« 相次ぐ決算修正 | Main | 金融庁 パブコメ 公認会計士・監査審査会の実施する検査に関する基本指針 »

2007.05.16

国政選挙への電子投票段階導入?

 こんにちは、丸山満彦です。「自民党は15日の総務会で、タッチパネル式機器などを使う電子投票を国政選に段階的に導入するための法案を決定した。」(2007.05.15読売新聞)ようですね。。。
 選挙無効にならないようにしないといけませんよね。。。

 
■読売新聞
・2007.05.15 国政選挙への電子投票段階導入、自民が法案決定

=====
 法案は施行日を2008年1月1日とし、同日以降に公示・告示される衆参両院選(補選も含む)から電子投票が可能となる。全国一斉に導入するわけではなく、条例を制定している市町村のうち、申し出に基づき総務相が指定した市町村に限って実施される。
=====

 ということで、あまり急激には進まない感じはしますね。。。

 IT Proにはこんな記事も・・・
■ITPro 電子行政
2007.05.10 長崎市長選の無効票大量発生を教訓に,インターネット投票の導入を
=====
・・・・・
今回の長崎市長選では,伊藤氏が凶弾に倒れたことにより,伊藤氏に投票した数千票の期日前投票が無効となった。
・・・・・
インターネット投票の問題点としてよく指摘されるのは,特定の候補者への投票の強要が有権者に対して行われやすいという点である。確かに,部屋のパソコン画面の前で脅されて投票を強要される,といった状況が生じる危険性は否定できない。エストニアでは,このリスクの回避策として,期日前投票の期間中なら何度でも再投票できるようにした。期間内で最後に行った投票を有効票として集計するのである。さらに,投票日に投票所で紙の投票用紙に記入する従来の投票方式が最優先される。有権者が投票日に投票所に出向いて投票を行うと,期日前の電子投票データは無効となる。
・・・・・
=====
なるほど・・・



【過去の今日】
・2006.05.16 有効性を評価し、監査するとは・・・
・2005.05.16 カカクコム 不正アクセスによりサイト一時閉鎖


|

« 相次ぐ決算修正 | Main | 金融庁 パブコメ 公認会計士・監査審査会の実施する検査に関する基本指針 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国政選挙への電子投票段階導入?:

« 相次ぐ決算修正 | Main | 金融庁 パブコメ 公認会計士・監査審査会の実施する検査に関する基本指針 »