« 上場企業の監査を辞退する監査法人も・・・ | Main | JIPDEC IT利用と内部統制に関する調査研究 »

2007.05.07

内部統制の評価 やっぱりみんな心配なので過剰反応になるのかなぁ・・・

 こんにちは、丸山満彦です。個人情報保護法の時もそうでしたが、世論に押されて行政機関が厳し目に反応せざる得なくなり、その影響を受けて企業側も安全サイドをとってより厳し目に対応するようになる。って、つもりつもって企業側ではかなり厳し目の対応となってしまったように思います。内部統制の制度も、2/3とかいろいろといっていますが、なんだか同じような道を歩みそうな感じなんですよね。。。

 
 結局、それぞれの人がちょっとずつ厳し目に対応することで、累積して最後はかなり厳し目になるように思います。。。
 2/3とか一応の目安を示しているものの、やっぱり企業側では安心サイドをとって評価範囲を厳しくする。その背景には、最後の最後で監査人に「そこも評価範囲にいれないとダメですよ。。。」と言われると困るので厳し目になってしまうということがあるようです。
 監査人もあきらかにダメな場合はダメといいますが、OKとはいってくれないので、より安全サイドをみますよね。。。
 すこしずつの心配性が社会全体としてみたときには過剰反応に結びつくのかも知れませんね。。。



【過去の今日】
・2006.05.07 2006年春版 404条対応コスト 2
・       2006年春版 404条対応コスト
・2005.05.07 経済産業省 「文書の電磁的保存等に関する検討委員会」の報告書を発表

|

« 上場企業の監査を辞退する監査法人も・・・ | Main | JIPDEC IT利用と内部統制に関する調査研究 »

Comments

特にルール内容を定めた規定の書きぶりが、抽象性が高いものである場合、過剰反応が生じやすくなります。
対策をする事業者側としても、相場感が把握できにくいからです。

Posted by: okamura | 2007.05.08 16:08

okamuraさん、コメントありがとうございます。
先生の意見に全面的に賛成です!
さらに、行政機関等からの監督が厳しいと・・・

【参考】
・2006.08.22 J-SOX実施基準、「具体例なし」の公算大」 日経コンピュータ 2006.8.21号
・2006.07.18 グレーゾーンが広いと経営者も監査人も困る

Posted by: 丸山満彦 | 2007.05.09 10:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内部統制の評価 やっぱりみんな心配なので過剰反応になるのかなぁ・・・:

« 上場企業の監査を辞退する監査法人も・・・ | Main | JIPDEC IT利用と内部統制に関する調査研究 »