« 全日空のシステム障害 | Main | 会計検査報告書 H17 政府出資法人における内部監査等の状況について »

2007.05.28

会計検査報告書 H17 各府省等におけるコンピュータシステムに関する会計検査の結果について

 こんにちは、丸山満彦です。とある件で調べ物をしている過程で見つけたので備忘録。。。
=====
現在、政府部内には、厚生労働省の「社会保険オンラインシステム」を始めとするレガシー・システムが合計36あり、平成17年度予算で約3572億円の経費が計上されている。また、このほかに、「人事給与システム」や「災害管理システム」などの多くのITシステムがある。
 これらのITシステム、とりわけレガシー・システムの調達は、技術的専門性の高さから、その多くがシステム事業者任せになり、システムの詳細がどうなっているのか、各府省側でその内容の把握が不十分なまま特定事業者との間で随意契約が繰り返され、その結果、不透明な契約内容、割高な契約額、システム事業者が開発したソフトウェアの著作権の帰属、システム開発費を分割払としたことによる多額の残債の存在、政府全体として平成15年度におけるIT調達にかかわる決算額を確定することのできない事実等の多くの問題が生じている。
=====
 ということで、国会が会計検査院に検査の依頼を行い検査が行われたものです。18年11月に内閣に送付されたものです。。。

 
 会計検査院の報告書は時々読むといいですよね。。。納税者としての自覚がわいてきます。。。

 そういえば、この件は参議院が会計検査院に依頼したことをブログに載せていました。。。

【参考】このブログ
・2005.06.07 参議院 会計検査院にITシステムの運用に関して重点検査要請

 すっかり忘れてた。。。

【会計検査院】
平成17年度決算検査報告 目次
第4章 国会及び内閣に対する報告並びに国会からの検査要請事項に関する報告等
第2節 国会からの検査要請事項に関する報告
第5 各府省等におけるコンピュータシステムに関する会計検査の結果について (PDF
<参考:報告書>



目次
第1 検査の背景及び実施状況


1 検査の要請の内容
2 平成15年度決算審査措置要求決議の内容
3 国の情報通信技術に係る施策の概要

(1)「e-Japan戦略」から「IT新改革戦略」までの概況
(2)電子政府構築計画の概要
(3)業務・システムの最適化
(4)IT関係予算の推移

4 平成14年度決算検査報告に掲記した事項の概要
5 検査の観点、着眼点及び方法

第2 検査の結果

1 各府省の株式会社エヌ・ティ・ティ・データ等コンピュータシステム会社に対する事務・業務の委託契約の状況

(1)国における情報システム関係の契約の概況

ア 契約及び支払の状況
イ 契約内容別の状況

(2)契約相手方

ア 契約相手方別の状況
イ 省庁別の契約相手方

(3)契約方式

ア 契約方式の状況
イ 契約内容別の契約方式
ウ 省庁別の契約方式

(4)下請又は再委託の状況

ア 下請等に係る契約条項の状況
イ 下請等の実施状況


2 保守・運用契約の競争性、経済性の状況

(1)保守・運用契約の競争性

ア 契約方式
イ 随意契約の適用理由
ウ 契約方式と落札比率
エ 契約方式別の仕様書の内容
オ 競争性の拡大の検討

(2)保守・運用契約の予定価格の算定状況

ア 予定価格の概要
イ 予定価格の算定方法
ウ 業務実績等の検証


3 主なシステムの利用の状況

(1)電子申請等関係システムの利用状況

ア システムの概要等
イ システムの利用可能手続の状況
ウ システムの利用状況
エ システムの利用の向上に向けた課題
オ 国における取組状況

(2)電子入札システムの利用状況

ア システムの概要等
イ システムの導入状況
ウ システムの利用状況
エ システムの利用の向上に向けた課題
オ 国における取組状況


4 情報セキュリティの管理体制の状況

(1)情報セキュリティ管理の必要性
(2)情報セキュリティ対策の状況

ア サーバルームに関するセキュリティ対策
イ LANに関するセキュリティ対策
ウ データに関するセキュリティ対策
エ PCの利用に関するセキュリティ対策
オ 私用PCに関するセキュリティ対策
カ セキュリティ対策状況のバランスマップ

(3)情報セキュリティの管理体制等の状況

ア 情報セキュリティポリシーの策定等の状況
イ 情報セキュリティのための管理体制
ウ 情報セキュリティに係る監査等の実施状況
エ ポリシーの見直し状況

(4)国の取組状況

5 電子政府構築計画に基づく「業務・システム最適化計画」の作成を予定しているシステム(レガシーシステムを含む)の現状と最適化に向けた取組の状況

(1)業務・システム最適化計画策定対象のシステムの現状

ア 最適化計画策定対象の業務・システムの概況
イ 対象業務・システムに係る16年度の経費
ウ レガシーシステムの状況
エ データ通信役務契約の状況

(2)業務・システムの最適化計画の策定状況

ア 最適化計画の策定までの手続
イ 刷新可能性調査の実施、見直し方針及び最適化計画の策定の状況
ウ CIO補佐官の関与状況

(3)最適化計画で示された経費削減効果と課題

ア 最適化計画を実施した場合の費用の推移
イ 最適化による経費削減効果
ウ 業務の見直しに向けた取組

(4)最適化の精度の確保とその課題

ア 機能情報関連図の整合性
イ 業務・システムの最適化へ向けての調整

(5)レガシーシステム及びデータ通信サービス契約の見直しの方向性

ア レガシーシステム刷新に向けた計画
イ データ通信サービス契約の検討状況


6 右を踏まえた決算内容の検証

(1)国における情報システム関係の契約の状況
(2)保守・運用業務の契約の状況
(3)国民によるシステムの利用状況
(4)情報セキュリティ対策及びその管理体制の状況
(5)業務・システム最適化計画策定対象のシステムの現状と最適化に向けた取組の状況


第3 検査の結果に対する所見
別表



【過去の今日】
・2006.05.28 株主総会インターネット議決権行使システムで障害
・2005.05.28 個人情報保護法 厚生労働省医療機関Q&A追加
・       CIA plays cyberwar game

|

« 全日空のシステム障害 | Main | 会計検査報告書 H17 政府出資法人における内部監査等の状況について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/15228062

Listed below are links to weblogs that reference 会計検査報告書 H17 各府省等におけるコンピュータシステムに関する会計検査の結果について:

« 全日空のシステム障害 | Main | 会計検査報告書 H17 政府出資法人における内部監査等の状況について »