« 住民基本台帳法改正 | Main | 内閣官房(IT担当室) パブコメ 重点計画-2007(案) »

2007.05.31

経済同友会 CSRイノベーション-事業活動を通じたCSRによる新たな価値創造-日本企業のグッド・プラクティス2007

 こんにちは、丸山満彦です。経済同友会から「CSRイノベーション-事業活動を通じたCSRによる新たな価値創造-日本企業のグッド・プラクティス2007」が公表されていますね。。。「事業活動を通じたCSR」がメインテーマですね。。。

 
【経済同友会】
・2007.05.30 CSRイノベーション-事業活動を通じたCSRによる新たな価値創造-日本企業のグッド・プラクティス2007
・・概要
・・本文

=====
現在検討が進められている「ISO26000」の7 分野:
 ○環境、
 ○人権、
 ○労働慣行、
 ○組織のガバナンス、
 ○公正な商習慣、
 ○コミュニティ参画/社会開発、
 ○消費者課題等
をベースとし、「事業活動を通じたCSR」という趣旨に鑑みて「コンプライアンス・ガバナンス」「フィランソロピー」分野を対象から除き、下記の4分野の事例を調査・分析。
顧客の立場に立った商品・サービス
・バリアフリー、ユニバーサルデザインの観点から、店舗、商品・サービスなどの事例を調査。
従業員が働きやすい職場
・人材の有効な活用を「多様性」と「能力開発」の両面から分析。 現在、日本社会が直面する問題であるジェンダーの多様性=「女性」に焦点を絞った。
地域社会との共存・コミュニティの再生
・地域社会の新しいニーズに対する事業活動を通じた取り組みについて、従来の社会貢献活動を超えた事例を紹介。
環境ビジネスの推進
・単なる環境配慮や環境マネジメントにとどまらない、真のイノベーションと呼べるものを紹介。
=====

ということのようですね。。。たしかに事例集ですね。。。


【過去の今日】
・2007.05.31 PCAOB Standing Advisory Group Meeting at 2006.06.12-13
・       ヨーロッパ司法裁判所 米国への旅客情報提供は違法
・2005.05.31 IT戦略本部に「情報セキュリティ政策会議」を設置
・       名古屋地裁:住基ネットからの離脱を認めない?
・       米国会計検査院 プライバシーに対する配慮不足とRFID使用に警告
・       米国会計検査院 国土安全保障省はサイバーセキュリティに無防備と批判

|

« 住民基本台帳法改正 | Main | 内閣官房(IT担当室) パブコメ 重点計画-2007(案) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 経済同友会 CSRイノベーション-事業活動を通じたCSRによる新たな価値創造-日本企業のグッド・プラクティス2007:

« 住民基本台帳法改正 | Main | 内閣官房(IT担当室) パブコメ 重点計画-2007(案) »