« 米国政府 情報セキュリティ通知簿2006 | Main | 経済産業省 「情報システムの信頼性向上のための取引慣行・契約に関する研究会」最終報告書”~情報システム・モデル取引・契約書~”の公表 »

2007.04.16

鳥の目の内部統制と蟻の目の内部統制 

 こんにちは、丸山満彦です。業務プロセスに組み込まれた内部統制活動を網羅的に拾うことに時間をかけすぎて経営者が本当に依拠している内部統制を見落としてはだめですね。

 
 財務報告に係る内部統制の評価及び監査の制度の対応に向けて、販売業務プロセスなどの文書化をはじめている会社も多いと思います。文書化は大変なのですが、ひょっとしたら不必要な文書化をしているのではないか確認したほうがよいかもです。業務プロセスに組み込まれた内部統制活動を網羅的に拾うことに集中しすぎて、経営者が本当に依拠している内部統制、例えば売上高に5億円以上の誤謬や不正がないことを確信できる内部統制を見落としてはだめです。。。
 例えば、月次の販売会議なので予算実績分析や、昨年度との対比分析を行っている場合がありますね。どの程度の金額の誤謬や不正までこの手続で発見できるのかにもよりますが、こういう内部統制に経営者は依拠している場合が多いと思うんですね。なので、こういう内部統制ももらさずに確認しておくことが重要ですよね。

 こういう内部統制は、全社的な内部統制の質問書と業務統制の文書化の間に落っこちてしまいそうなので注意が必要かもです。。。


【参考】このブログ
・2007.02.16 財務報告に係る内部統制の評価及び監査の実施基準に対する八田部会長の発言
・2007.01.28 トップダウンアプローチ
・2006.01.30 内部統制 いきなり文書化をしてはまずいと思う



【過去の今日】
・2006.04.16 内閣官房IT担当室 電子政府推進管理室を新設
・2005.04.16 金融庁研究会 偽造カード対策の生体認証の標準化に慎重論
・       自民党 情報漏洩罪検討プロジェクトチーム 緊急提言まとめる


|

« 米国政府 情報セキュリティ通知簿2006 | Main | 経済産業省 「情報システムの信頼性向上のための取引慣行・契約に関する研究会」最終報告書”~情報システム・モデル取引・契約書~”の公表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鳥の目の内部統制と蟻の目の内部統制 :

« 米国政府 情報セキュリティ通知簿2006 | Main | 経済産業省 「情報システムの信頼性向上のための取引慣行・契約に関する研究会」最終報告書”~情報システム・モデル取引・契約書~”の公表 »