« JIPDEC 「個人情報事故 大日本印刷(株)要請処分」について | Main | JNSA 脆弱性定量化に向けての検討報告書を公表 »

2007.03.26

内閣府 国民生活における安全・安心の確保策に関する検討委員会

 こんにちは、丸山満彦です。内閣府の第20次国民生活審議会総合企画部会の下に「国民生活における安全・安心の確保策に関する検討委員会」があります。ちょっと注目しておこうかと思っています。。。

 
【内閣府】
国民生活審議会
国民生活における安全・安心の確保策に関する検討委員会
 
 官から民への流れによる効率化と、国民の安全・安心を確保するという観点でどのようなことが必要となってくるのか・・・ということでしょうか・・・興味深いので備忘録ということで、、、

【朝日新聞】
・2007.03.25 不祥事情報開示を促進 政府方針、企業監視へ関係者会議

 相次ぐ企業不祥事の隠蔽(いんぺい)や、情報開示の遅れで消費者が被害を受けることを防止するため、政府は消費者や投資家、経営者ら企業活動の利害関係者を集めた会議を07年度内に設置する方針を固めた。民間任せにしたままでは、「社会的責任」への企業の自覚が深まらないとの判断からだ。6月にも閣議決定する政府の骨太方針2007に、会議の設置が明記される。

 メンバーは、 消費者団体、NPO、地域住民、連合、日本経団連、金融機関などの代表で構成されるようです。
不祥事が起きた際の企業の対応を監視・評価して、企業に情報開示を促すとともに、社会的責任を果たしている企業に投資資金が集まりやすくなる政策を検討し、政府に提言する。

 ということもするようです。。。

・2007.03.20 消費者が書き込む「事故情報バンク」、内閣府が創設へ

あなたの身の回りの「ヒヤリハット情報」集めます――。内閣府は、一般消費者からの製品・サービスによる事故情報を直接吸い上げる「安全安心のための書き込み自由の事故情報データバンク」(仮称)を創設することを決めた。19日開かれた国民生活審議会の安全・安心の確保策に関する検討委員会で合意した。08年度にもスタートさせる予定だ。

 閲覧はどうやら政府関係者+自治体職員に限定されるような感じですね。。。


【過去の今日】
・2006.03.26 経済産業省・総務省 ネット接続業に認証制、災害対策など審査?
・2005.03.26 個人情報保護法 政府ガイドライン 労働組合
・       インターネットを適切に活用する能力や態度を育成するための指導資料 東京都教育委員会

|

« JIPDEC 「個人情報事故 大日本印刷(株)要請処分」について | Main | JNSA 脆弱性定量化に向けての検討報告書を公表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内閣府 国民生活における安全・安心の確保策に関する検討委員会:

« JIPDEC 「個人情報事故 大日本印刷(株)要請処分」について | Main | JNSA 脆弱性定量化に向けての検討報告書を公表 »