« 情報セキュリティと市場の失敗 | Main | ISMSの認証取得は世界で3233サイト、Pマークは6360社 »

2007.01.05

システム障害 労働金庫連合会のオンラインシステムに障害

 こんにちは、丸山満彦です。労働金庫連合会のオンラインシステムに障害があって提携先のATMも含めて全てのATMでの利用が一時できなくなったようですね。。。

 
 労働金庫連合会のウェブページによると2つのトラブルがあったようですね。。。1つは、提携先ATMからのお取引、デビットカードのお取引が不能となっていた件。もう一つは、労働金庫ATM・CDからの提携先金融機関へのお取引が不能となっていた件。で、報道で大きく言われているのは前者。

原因は、
・1月4日に入替えを行ったATM提携金融機関と接続するプログラムの一部に不具合があったようです・。
それを、テストで発見することができなかったということのようですね。。。

労働金庫連合会
・2007.01.04 オンラインシステムお取引の一時的不具合の発生と復旧について
=====
1.17時14分頃より、郵便局・セブン銀行・MICS提携金融機関などの提携先ATMからのお取引、デビットカードのお取引が不能となっておりましたが、19時55分までに全面復旧いたしました。お取引が不能となった原因は、以下のとおりです。

(1)不能となったお取引
・郵便局・セブン銀行・MICS提携金融機関などの提携ATMからのお取引(お引出し・ご入金・ご照会)
・デビットカードサービスのお取引

(2)取引が不能となった原因
本日1月4日に入替えを行ったATM提携金融機関と接続するプログラムの一部に不具合がございました。なお、当該プログラムにつきましては、19時07分に修正し、その後は正常に稼働しております。

(3)復旧時刻
19時18分   郵便局のATM、MICS提携金融機関の提携先ATM
19時26分以降 セブン銀行(19時55分 全面復旧)

2.8時より約17分間にわたり、労働金庫ATM・CDからの提携先金融機関へのお取引が不能となっておりました。原因は操作ミスによるものでした。
=====

●日経新聞
・2007.01.04 労金のシステム障害、4日に2回発生

●朝日新聞
・2007.01.04 労金カードの入出金、約2時間半不能に システム障害で
=====
 全国の労金は昨年12月31日から今年1月3日までの4日間、オンラインシステムを止め、外部金融機関との接続をするシステムの処理能力の増強作業をした。この作業の際にプログラムミスがあったのが原因という。事前テストをしたが、情報量が少なく、ミスが分からなかった。
=====

●毎日新聞
・2007.01.04 システム障害:全労働金庫のオンライン ATM一時使えず
=====
また、同日朝に一本化したシステムを稼働させる際、他の金融機関を結ぶ設備のスイッチを入れ忘れたことも明らかにした。午前8時から17分間、他の金融機関の顧客が労金のATMを利用できなかった。
=====

●産経新聞
・2007.01.05 労金、システム障害で提携ATM使用できず
=====
連合会によると、コンビニに設置されたATMでの取引増加に対応するため、年明けからシステムを変更したが、プログラムに不具合があったという。
=====


【過去の今日】
・2006.01.05 2005年 インターネットにおける脆弱性トップ20リスト
・2005.01.05 プライバシーマーク認定事業者も1000社を超えている
・     BS7799-2の認証は1000件を超えている

|

« 情報セキュリティと市場の失敗 | Main | ISMSの認証取得は世界で3233サイト、Pマークは6360社 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/13339304

Listed below are links to weblogs that reference システム障害 労働金庫連合会のオンラインシステムに障害:

« 情報セキュリティと市場の失敗 | Main | ISMSの認証取得は世界で3233サイト、Pマークは6360社 »