« 住基ネット判決 新聞社の論調 | Main | 住基カードを不正取得し他人になりすましていたのは元警官 »

2006.12.12

米国 PCAOB監査基準書第2号の改訂公開草案の公表は19日?

 こんにちは、丸山満彦です。日経新聞がPCAOBのダニエル・ゲルザー委員にインタビューしたようですね。。。

 
■日経新聞
・2006.12.12 米の内部統制ルール、19日に見直し案
=====
PCAOBは19日に委員会を開催し、社内体制整備と外部監査を厳格に義務づけた「内部統制ルール」の改正実務指針を一般公開する。「改正はPCAOB委員の総意であり、60日ある一般意見の募集期間とその後の米証券取引委員会(SEC)による承認を経て、早ければ来年4月末から発効する」という。上場企業は早ければ2007年度決算から改正実務指針を適用できる見通しだ。
=====
 60日間意見を聞くわけですね。日本は30日・・・。業界団体などでは、30日では取りまとめきれないという意見もありますね。。。

日経速報ニュースでは、もう少し情報があって、
(1)単純ミスと不正をしゅん別して判断
(2)不必要な手続きの省略
(3)中小企業向けのガイドラインを新設
などが骨子となると説明されています。

|

« 住基ネット判決 新聞社の論調 | Main | 住基カードを不正取得し他人になりすましていたのは元警官 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 米国 PCAOB監査基準書第2号の改訂公開草案の公表は19日?:

« 住基ネット判決 新聞社の論調 | Main | 住基カードを不正取得し他人になりすましていたのは元警官 »