« 住基ネット訴訟で違憲判決の大阪高裁判事、自殺? | Main | 高校における「情報」の未履修問題 »

2006.12.04

金融庁 金融機関検査は顧客保護に重点

 こんにちは、丸山満彦です。金融機関においては、財務報告に係る内部統制だけでなく、ひきつづき個人情報の保護にも留意しないといけませんね・・・・。
 

 
■日経新聞
・2006.12.03 金融機関検査、顧客保護に重点・金融庁
=====
 金融庁は来年度から、金融機関が預金やローンなどの利用者を保護する体制をきちんと整備しているか重点的に検査する。金融商品の販売をめぐるトラブルが相次いでいるためで、検査の指針(金融検査マニュアル)を抜本的に見直す。金融機関の内部管理体制を厳しく点検し、検査などを通じて法令違反が確認されれば、行政処分につながる可能性もある。
 金融庁は来年4月の検査から適用する指針の改定作業を進めており、年内にも公表する
=====

検査重点項目は次の通りですね。。。

(1)利用者保護の徹底
 ①説明責任及び契約の履行状況
 ②苦情等処理態勢
 ③金融取引の安全の確保への取組み
 ④個人情報保護等
 ⑤情報開示の適切性

(2)リスクの多様化及びリスク管理の高度化についての検証
(3)金融業務の国際化・構造変化を踏まえた検証
(4)中小企業金融についての検証

=====

【参考】
■金融庁
・2006.07.27 平成18検査事務年度検査基本方針及び検査基本計画について
・2005.07.08 「平成17検査事務年度検査基本方針及び検査基本計画」の公表について
・2004.07.28 「平成16検査事務年度検査基本方針及び検査基本計画」の公表について

■このブログ
・2005.07.13 金融庁 検査事務年度検査基本方針及び検査基本計画

|

« 住基ネット訴訟で違憲判決の大阪高裁判事、自殺? | Main | 高校における「情報」の未履修問題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/12920382

Listed below are links to weblogs that reference 金融庁 金融機関検査は顧客保護に重点:

« 住基ネット訴訟で違憲判決の大阪高裁判事、自殺? | Main | 高校における「情報」の未履修問題 »