« 内閣官房 パブコメ 「人材育成・資格制度体系化専門委員会報告書」(案) | Main | 内閣官房 企業・個人評価指標専門委員会に係る各論整理紙を公表 »

2006.12.02

情報ネットワーク法学会@つくば大学 おもしろい!

 こんにちは、丸山満彦です。本日はつくば大学で情報ネットワーク法学会が行われていますが、実務家(事業者+法律専門家)と学術関係者(大学教員研究者、学生)がうまく融合して議論が進むので大変おもしろいですね・・・

 
■情報ネットワーク法学会
第6回研究大会開催の御案内

【午前中】
=====
◆「第1会場」 (会場=205教室)
(1-1) 奥邨弘司(神奈川大学)
拡大するカラオケ法理とその限界について

(1-2) 小倉秀夫(東京弁護士会)
Anonymity Providerの法的責任

(1-3) 壇俊光(大阪弁護士会)
「プロバイダー責任制限法」における発信者情報開示における実務的な問題

(1-4) 成原慧(東京大学)
フィルタリングと表現の自由

◆「第2会場」 (会場=104教室)
(2-1) 板倉陽一郎(慶應大学)
インターネット上の新聞記事批評における「一投稿一著作ドグマ」 の考察

(2-2) 原田伸一朗(筑波大学)
「わいせつ」コミック裁判の情報メディア論的分析

(2-3) 前田正義(海上保安大学校)
ネット・ジャーナリストの憲法上の地位

◆「第3会場」 (会場=105教室)
(3-1) 嶋崎 美樹(新日本監査法人)
情報セキュリティ管理策と労働法判例

(3-2) 長谷川元洋(金城学院大)・大谷尚(名古屋大学)
個人情報保護法全面施行後の初等中等教育機関の個人情報保護の現状と問題

(3-3) 中村有利子(龍谷大学)
行政情報への国民のアクセスの確保について-国際文書を例に

◆「第4会場」 (会場=106教室)
(4-1) 稲垣直樹(多摩大学)
実証研究:「法情報」の生起状況と流通過程における伝達遅延速度

(4-2) 門 昇(大阪大学)
リーガル・リサーチ ― 法学教育における位置付け

(4-3) 原田隆史(慶応大学),野首貴嗣,伊勢路真吾(凸版印刷)
例規の構造を利用した例規横断検索の高度化
=====
はこれです。私は第1に参加しました。


(1-1) 奥邨弘司(神奈川大学)
拡大するカラオケ法理とその限界について
 =>カラオケ法理が拡大されていっていることがよくわかりました。

(1-2) 小倉秀夫(東京弁護士会)
Anonymity Providerの法的責任
 =>匿名を利用して名誉き損等の違法行為が行われている場合に、その人の匿名性の確保できるようにしている人についての民事的・刑事的責任が問われるのか・・・。匿名=悪ではないですが、自分が特定されづらいことが違法行為を助長しているのであれば、今後対策が必要かもしれませんね。

(1-3) 壇俊光(大阪弁護士会)
「プロバイダー責任制限法」における発信者情報開示における実務的な問題
 =>実務家が苦労している点がよくわかって面白かったです。

(1-4) 成原慧(東京大学)
フィルタリングと表現の自由
 =>情報の発信者や受信者が気づかないところで、フィルタリングを通じて表現の自由が侵害されているという話。

 発表者も相互に、発表者以外でも落合先生、酔うぞさん、町村先生、苗村先生などなど活発な意見交換がされました。
 しかし、テーマが深いだけに、時間がもっとほしいですね・・・
 
 さて、午後は
=====
◆基調講演1
名和小太郎(国際大学GLOCOM客員教授)
「セキュリティ:歴史と理念」

◆基調講演2
佐々木俊尚(ジャーナリスト)
「インターネット時代のジャーナリズム――その虚実を探る」

◆パネルディスカッション

第1分科会: (第1会場=205教室)
テーマ 「ネット・ジャーナリズムの可能性」
司 会: 橋場義之(理事)
パネル:佐々木俊尚(ジャーナリスト)
     藤代裕之(ブロガー、NTTレゾナント技術マーケティング部兼メディア事業部)
     徳力基彦(ブロガー、アリエル・ネットワーク株式会社プロダクト・マネジメント室マネージャ)
     川上慎市郎(ブロガー、グロービス経営大学院大学研究員)


◆パネルディスカッション2
第2分科会:(第3会場=105)
テーマ「Beyond リーガル・リサーチ」
司 会:指宿 信(理事)
 パネル:村井のり子(会員)
      吉田利宏(元衆議院法制局参事)
      佐藤信行(中央大学教授)
=====

その後、懇親会!

|

« 内閣官房 パブコメ 「人材育成・資格制度体系化専門委員会報告書」(案) | Main | 内閣官房 企業・個人評価指標専門委員会に係る各論整理紙を公表 »

Comments

行けば良かった

Posted by: 奥村(大阪弁護士会) | 2006.12.02 14:24

奥村先生、コメントありがとうございます。はい、くるべきでした(笑)。でもお忙しそうですね・・・。

Posted by: 丸山満彦 | 2006.12.02 22:50

パネルディスカッションの途中で出てきて、近未来通信被害者説明会」を覗いてきました。

報道されていますが、700人とかでものすごかったです。

いや、つくばも面白かったのですが・・・・・。

Posted by: 酔うぞ | 2006.12.03 00:01

酔うぞさん、コメントありがとうございます。懇親会にいないと思っていたら、そちらにいかれていましたか・・・

Posted by: 丸山満彦 | 2006.12.04 10:00

今回も面白かったです。午後のパネルもあっという間でしたね。2時間以上もあったのにもっともっと時間がほしかったような気がします。
夜の懇親会でも、あれだけ揃っていたワインが一瞬でカラになっていたのが圧巻でした。

Posted by: ふじむら | 2006.12.04 20:05

ふじむらさん、コメントありがとうございます。
大変、楽しかったです。あれだけの、人が一同に会するのですから、すごいですね。。。
 来年は、新潟のようです。。。となると、ふじむらさんとしては、ついつい日本酒・・・となってしまいますかね・・・(なつかしの富山の経験より・・・)

Posted by: 丸山満彦 | 2006.12.05 01:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 情報ネットワーク法学会@つくば大学 おもしろい!:

« 内閣官房 パブコメ 「人材育成・資格制度体系化専門委員会報告書」(案) | Main | 内閣官房 企業・個人評価指標専門委員会に係る各論整理紙を公表 »