« 電子投票 参院選の導入見送り | Main | DBSC データベースセキュリティガイドライン »

2006.11.13

経済産業省 財務管理システムの内部統制の指針策定?

 こんにちは、丸山満彦です。日経新聞によると、経済産業省は、企業の財務管理システムの粉飾防止指針?を策定するということのようです。

 
■日経新聞
・2006.11.12 企業の財務管理システム、経産省が粉飾防止へ指針策定

紙面ではもう少し詳細に書かれておりまして、、、
・2006.11.12 企業の財務管理システム 粉飾防止へ指針 内部統制で経産省策定へ
=====
 経済産業省は2008年度から上場企業に義務付けられる内部統制制度に対応する財務管理システムの設計・運用指針を策定する。データの改ざんなど不正会計を防ぐためのシステムの設計や運営体制を求めるのが柱。金融庁が内部統制制度の監査ガイドラインを最終決定するのを受け、来年初めにもシステムの指針を公表する予定。
(中略)
 指針では内部統制制度の順守のために必要な情報システムの機能や運営体制などを具体的に示す。
 例えば、売り上げの計上時期を早めて業績を水増しするなどの不正が起きないように、顧客からの注文の受付番号が受注した順に自動的に割り振られ、後で受注時期を操作できないような仕組みづくりを求める。
 データの改ざんなどを防ぐために会計、人事給与、受発注、在庫管理などの各種データへのアクセス権を関係者のみに限ることも指針に盛り込む。
(中略)
 具体的な基準がないまま改良投資が先行すれば、新制度への準備を進める上場企業に混乱が広がりかねないと経産省は判断、指針を策定することにした。
=====
 となっております。
 
 具体的に最低限XXXXをしたらOKっていうことを決めたり、必ずXXXXをしなければダメということを決めるのは難しいかも知れませんが、ある程度の指針を示すことは必要となるのでしょうね。。。

|

« 電子投票 参院選の導入見送り | Main | DBSC データベースセキュリティガイドライン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 経済産業省 財務管理システムの内部統制の指針策定?:

« 電子投票 参院選の導入見送り | Main | DBSC データベースセキュリティガイドライン »