« 実施基準で検討することになっていること ITへの対応篇 | Main | 内部統制ではない業務処理 »

2006.07.23

金融庁 情報セキュリティに関する検討会の概要について

 こんにちは、丸山満彦です。金融庁が「情報セキュリティに関する検討会の概要について」を発表していました。この検討結果は、「金融庁としては、主要行等及び中小・地域金融機関向けの総合的な監督指針に盛り込むこととする。」ということのようです。

ついでに、、、金融庁は、金融分野における情報セキュリティ対策・業務継続対策及び金融機関のITの戦略的活用に関する業務に従事する役付職員(課長補佐クラス)も募集していますね・・・

 
金融庁
審議会・研究会
情報セキュリティに関する検討会
・2006.07.13 情報セキュリティに関する検討会の概要について

 ATM、インターネットバンキングと顧客接点にたった論点のようですね・・・


 情報セキュリティの専門家の募集については。。。

・2006.07.20 職員の募集について

=====
2. 職務内容

(1)金融分野の情報セキュリティ対策・業務継続対策の向上
①金融分野における安全基準等の検証
②情報共有体制の強化に関する企画・立案、関係府省・団体等との調整業務
③IT障害や災害発生時等における関係府省・団体等との連絡・連携業務
④その他、金融分野の情報セキュリティ対策の向上に関連する事項

(2)金融機関のITの戦略的活用の促進
①金融機関のITの活用状況に係る調査・分析
②システム構築に関する金融機関間の情報交換の実施
③その他、金融機関のITの戦略的活用の促進に関連する事項
=====

興味がある方は応募してみてはどうでしょうね・・・。
第一次応募締切は平成18年8月31日(木)だそうです。

|

« 実施基準で検討することになっていること ITへの対応篇 | Main | 内部統制ではない業務処理 »

Comments

丸山 様

夏井です。

情報セキュリティの実践について担当要員の確保という面までやっと手がまわってきた感じですね。

でも,まだ人的要因に対する対策としては十分でないところが多いです。電子的な監視やポリシーの組み込み等で対応可能なのは電子的な経路が確保されている領域だけですしね。

昨今の事例をみても,依然としてモラルハザードというカテゴリーに分類可能な事例が少なくないです。

したがって,単に技術面だけではなく,もしかすると「経営そのもの」という視点からも新たな方法論を確立していく必要があるかもしれません。

尊敬すべき立派な経営者もたくさん存じておりますけど,そうでない人も存在することは事実です。

人の上に立つ者はそれなりの覚悟を決めてことにかかるべきなんでしょうね(→ というわけで,立派な覚悟など到底できそうにない私はできるだけ目立たない下積み的な仕事を選択するようになりましたけど・・・(笑))。

Posted by: 夏井高人 | 2006.07.27 at 16:34

夏井先生、コメントありがとうございます。昨日は、遅くなった上に遅くまですみませんでした。

 海外では、サイバーセキュリティと物理的なセキュリティの統合的な対策が話題になっていますね。
 企業レベルでのテロ対策などは、日本ではあまり行われていませんね。

Posted by: 丸山満彦 | 2006.07.28 at 07:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/11065625

Listed below are links to weblogs that reference 金融庁 情報セキュリティに関する検討会の概要について:

« 実施基準で検討することになっていること ITへの対応篇 | Main | 内部統制ではない業務処理 »