« 日本の基準でも公認会計士は内部統制を直接評価する必要があるの? | Main | 経済産業省 ロボット政策研究会報告書 »

2006.05.18

PCAOB + SEC After Roundtable

 こんにちは、丸山満彦です。2005.05.10のRoundtableの後、PCOABとSECから次のステップについてのリリースが出ていますね。

 
■PCAOB
・2006.05.17 Board Announces Four-Point Plan to Improve Implementation of Internal Control Reporting Requirements
2005.05.16のBoard Statementseries of staff questions and answersを取り込みPCAOB No.2を改訂するようですね。具体的には、次のような方向性で変更されるようです。
・財務諸表監査との一体性をつよめる。
・リスクアプローチに基づく、リスクの高い分野への資源の集中
・トップダウンアプローチによる全社レベルの内部統制の評価の徹底
・他の人の作業の利用についての柔軟性を高める
とかのようです。
 

■SEC
・2006.05.17 SEC Announces Next Steps for Sarbanes-Oxley Implementation FOR IMMEDIATE RELEASE 2006-75

 SECは、経営者のためのガイダンスを作るようですね。


|

« 日本の基準でも公認会計士は内部統制を直接評価する必要があるの? | Main | 経済産業省 ロボット政策研究会報告書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PCAOB + SEC After Roundtable:

« 日本の基準でも公認会計士は内部統制を直接評価する必要があるの? | Main | 経済産業省 ロボット政策研究会報告書 »