« 内閣官房 高セキュリティ機能を実現する次世代OS環境の開発実施について | Main | 本日より・・・第10回コンピュータ犯罪に関する白浜シンポジウム »

2006.05.24

Management と Controlの違い (2)

 こんにちは、丸山満彦です。以前、「Management と Controlの違い」についてCoCoにしたがって書いたのですが、今回はCOSOの話です。

 
 COSOの内部統制報告書の公開草案に対する意見への対応の部分で、「内部統制とマネジメント・プロセス」について言及されています。

=====
内部統制とマネジメント・プロセス
経営活動
 内部統制はマネジメント・プロセスにおける重要な部分ではあるが、その一部分に過ぎず、それゆえ、公開草案において、内部統制がマネジメント・プロセス全体を包含し、また包含するかのような方法で定義されているのは誤りである、との意見があった。この意見を述べた者は、この定義が、内部統制は経営者が事業体の目的を達成していることを保証することができることを示唆し、あるいはそのような印象を与えていると主張した。そして、そのような印象を与えることは、現在存在している期待のギャップを温存させ、あるいはますます増幅しかねない、と主張した。
 かかる指摘に応えるため、最終報告書では、内部統制はマネジメント・プロセスのほかの側面といっそう明確に区別されている。すなわち、目的の設定、経営上の意思決定、取引の実行および計画の実施といった事項は、経営者が責任を追うべきものであり、それらは内部統制システムと結合された経営活動に属するものであって、内部統制システムの一部分ではないことが明確にされている。
=====

 COSO内部統制の公開草案では、「目的の設定」が内部統制の一部とされていましたが、公開草案に寄せられた意見により、削除されました。すなわち、COSO内部統制報告書では、
・目的の設定
・経営上の意思決定
・取引の実行および計画の実施
といった事項は、経営者が責任を負うべきものであり、内部統制ではないと言い切っている。

【このブログ】
・2006.04.20 Management と Controlの違い

|

« 内閣官房 高セキュリティ機能を実現する次世代OS環境の開発実施について | Main | 本日より・・・第10回コンピュータ犯罪に関する白浜シンポジウム »

Comments

丸山 様

夏井です。

いろんな人が俗物的な解説本を出版して金儲けに走っているようですけど,どれを読んでも「構造」というものを理解していない。

まあ,世の中そんなものでしょう。

進歩がないといえば進歩がないわけですけど,この世に真理を即座に理解できる人が一握りもいそうにないので,しょうがないといえばしょうがない。

「諦念」しかないです。

烏合の衆には烏合の衆のルールが適用されるわけだし,この世にはそれしかないとも言えるかもしれません。

過去1年間の修練と研究により,私は,たぶん究極の理論を見つけ出すことに成功しました。しかし,あまりにも世間を騒がせそうなので,死ぬ間際まで黙っていることにします。

やはり,花鳥風月を愛でながら暮らすのが一番良いようです。(笑)

Posted by: 夏井高人 | 2006.05.24 22:00

夏井先生、コメントありがとうございます。

究極の・・・に惹かれますが、聞かないことにしましょう・・・。

花鳥風月・・・。都会にいても心のアンテナが立っていれば花鳥風月も楽しめますね。

Posted by: 丸山満彦 | 2006.05.25 02:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Management と Controlの違い (2):

« 内閣官房 高セキュリティ機能を実現する次世代OS環境の開発実施について | Main | 本日より・・・第10回コンピュータ犯罪に関する白浜シンポジウム »