« 有効性を評価し、監査するとは・・・ | Main | 衆議院 証券取引法等の一部を改正する法律案可決 »

2006.05.17

IT統制とは何か? 堀江先生の論文

 こんにちは、丸山です。堀江先生が、会計学研究第20号に「内部統制報告におけるIT統制」- 日本版SOX404条の導入を見据えたIT統制をめぐる5つの論点 -を書かれているので、読ませていただいた。

 
 堀江先生は、この論文の中で「財務報告に係るIT統制」を次のように定義しています。
=====
会計システムをめぐるITリスクに対処し、もって適正な財務報告が行われるよう、ITシステムに組み込まれ、またはITをつかって、会計処理および開示のプロセスに意味のある影響を及ぼす体系的な活動をいう。
=====
 会計システムについては、次のように説明している。
=====
会計システムは、概念的には、会計処理のシステムと会計報告のシステムからなり、それらに統制システムが追加されて構成される。すなわち、「会計処理」、「会計報告」、「会計統制」の3つのモジュールの結合対が会計システムである。
=====

 なるほど・・・

 本題は、IT統制をめぐる5つの論点です。紹介しますと・・・
=====
(1)全般統制と適用業務統制の区分
(2)全社レベルのIT統制と業務レベルのIT統制の区別
(3)IT環境への対応の必要性
(4)IT統制評価・監査の時間枠
(5)会計処理業務の外部委託におけるIT統制
=====
 です。なかなか勉強になります。


|

« 有効性を評価し、監査するとは・・・ | Main | 衆議院 証券取引法等の一部を改正する法律案可決 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference IT統制とは何か? 堀江先生の論文:

« 有効性を評価し、監査するとは・・・ | Main | 衆議院 証券取引法等の一部を改正する法律案可決 »