« Significant DeficiencyのSignificantは「重大」というより「注目すべき」という意味ではないか | Main | 金融庁 「情報セキュリティに関する検討会」の立ち上げ »

2006.03.08

防衛庁 パソコン7万台購入

 こんにちは、丸山満彦です。防衛庁がパソコン7万台を3月中に購入するようです。

 
 額賀防衛庁長官が国会で、Winnyによる情報漏えい事件を受け、パソコンを購入すると説明している様子が3時のNHKニュースで放映されていました。

 陸上自衛隊で6万台、海上自衛隊と航空自衛隊併せて1万台、合計7万台の購入を3月中にするようです(契約を3月中にすると明言していました)。

 追加の情報があれば、↓に追加します。

■NHK
・2006.03.08 防衛庁 パソコン7万台購入へもっと詳しく

=====
額賀防衛庁長官は、内部資料のインターネット上への流出が相次いでいる背景には、自衛隊で支給しているパソコンが足りず、隊員の私物で補っている実態があるとしたうえで、「陸上自衛隊で6万台、海上自衛隊と航空自衛隊で1万台のあわせて7万台を今月中に購入し、再発防止の態勢を整えたい」と述べました。
=====

|

« Significant DeficiencyのSignificantは「重大」というより「注目すべき」という意味ではないか | Main | 金融庁 「情報セキュリティに関する検討会」の立ち上げ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/9000437

Listed below are links to weblogs that reference 防衛庁 パソコン7万台購入:

» Winnyはパソコンの売り上げに関係あり [武田圭史]
以前、慶應大学経済学部の田中助教授が「WinnyはCDの売り上げに関係なし」との調査結果を発表し話題となったことがあるが、この度我々が独自に行った推計によると「Winnyはパソコンの売り上げに関係する」可能性が高いことが明らかになった。... [Read More]

Tracked on 2006.03.08 at 21:39

« Significant DeficiencyのSignificantは「重大」というより「注目すべき」という意味ではないか | Main | 金融庁 「情報セキュリティに関する検討会」の立ち上げ »