« 野村総合研究所 日本版SOX法に関するアンケート調査結果 | Main | ISO/IEC 27001 特需? »

2006.02.23

公認会計士協会 パブコメ IT委員会報告第3号「財務諸表監査における情報技術(IT)を利用した情報システムに関する重要な虚偽表示リスクの評価及び評価したリスクに対応する監査人の手続について」の一部改正

 こんにちは、丸山満彦です。日本公認会計士協会から、IT委員会報告第3号「財務諸表監査における情報技術(IT)を利用した情報システムに関する重要な虚偽表示リスクの評価及び評価したリスクに対応する監査人の手続について」の一部改正についてのパブリックの募集が行われています。

 
■日本公認会計士協会
・2006.02.21 「IT委員会報告第3号「財務諸表監査における情報技術(IT)を利用した情報システムに関する重要な虚偽表示リスクの評価及び評価したリスクに対応する監査人の手続について」の一部改正」(公開草案)の公表について

 財務報告に係る内部統制の経営者評価とその監査の制度化が検討されている中、日本公認会計士協会監査基準委員会報告は重要となってくるはずです。何しろ、内部統制監査は財務諸表監査と「一体」となって実施されるわけですから、既存の監査委員会報告の内容を理解することにより、監査人の考え方がある程度見えてくるわけですから・・・
 
 ということで、今回のIT委員会報告第3号「財務諸表監査における情報技術(IT)を利用した情報システムに関する重要な虚偽表示リスクの評価及び評価したリスクに対応する監査人の手続について」も重要な問題なんですが・・・

=====
草案として公表し、広く意見を募集することといたしました。
=====

という割には、いつも全体像を示さずに変更ポイントのみを示しているのは、ふーむという感じです。


【このブログ】
・2006.01.28 日本公認会計士協会 監査基準の改正に伴う委員会報告書の改正についての公開草案

|

« 野村総合研究所 日本版SOX法に関するアンケート調査結果 | Main | ISO/IEC 27001 特需? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 公認会計士協会 パブコメ IT委員会報告第3号「財務諸表監査における情報技術(IT)を利用した情報システムに関する重要な虚偽表示リスクの評価及び評価したリスクに対応する監査人の手続について」の一部改正:

« 野村総合研究所 日本版SOX法に関するアンケート調査結果 | Main | ISO/IEC 27001 特需? »