« Admin No More | Main | 野村総合研究所 日本版SOX法に関するアンケート調査結果 »

2006.02.21

総務省 ユビキタスネット社会の制度問題検討会

 こんにちは、丸山満彦です。総務省が「ユビキタスネット社会の制度問題検討会」を開催するようですね。

 
■総務省
・2006.02.20 「ユビキタスネット社会の制度問題検討会」の開催

目的は、「制度の観点から今後のユビキタスネット社会に向けた環境変化の中で時代の流れに即応することを目的として、課題を整理し、対応の在り方等について検討」することのようです。

検討する内容は、
=====
(1)ユビキタスネット社会が進展することにより想定される環境変化について
(2)環境変化に伴い生じる可能性のある新たな課題について
(3)新たな課題に関連して発生することが想定される制度的課題について
(4)既存制度に関する問題点の把握と将来像について
=====

構成員には、指宿先生、大谷さん、岡村弁護士、小向さん、平野先生、別所さん、堀部先生など、情報ネットワーク法学会等でお世話になっている方が多くいますね。

環境変化を考え制度設計の必要性の検討をすることは非常に重要だと思います。

ただ、忘れてはいけないことは、検討段階では、常識にとらわれることなく、自由に発想することが重要ということですね。でないと、重要な問題が抜けてしまいます。
「え~そんなこと考えなくても・・・」、「そんなことありえな~い・・・」なんてことも含めて「頭だし」だけはしておく必要があります。この段階は知識量も重要ですが、発想力や想像力も重要ですね。

|

« Admin No More | Main | 野村総合研究所 日本版SOX法に関するアンケート調査結果 »

Comments

丸山 様

夏井です。

面倒な仕事をやっと納品し検収を終えることができました。ほっとひと安心です。

さて,この検討会のメンバーは,わが国におけるベストをそろえた感じがしますね。

これまでの審議会等には,イケイケドンドンで空想に近い夢を語るだけで,何か問題が発覚すると「自分は関係ない」と平然と言ってのけるような無責任な人や,自分の利益のために巧妙に誘導することばかり考えているようなとんでもない人が含まれていることがありました。

しかし,上記のメンバーにはそのような人がいないので安心です。

また,従来の審議会等には,本当は何も分かっておらず,「IPアドレス」や「プライバシー」と言ったインターネット上の諸問題を考える上の基本中の基本とも言えるような諸概念さえ全く理解していないのに,妙に専門家のような顔をしてのさばっているといったタイプの人種や単に経歴が立派というだけで何もできない人も含まれていることがありました。

しかし,上記のメンバーは,信頼するに足りる方ばかりですね。

どのような検討結果が示されるのか,大いに期待したいです。

Posted by: 夏井高人 | 2006.03.01 at 22:32

夏井先生、コメントありがとうございます。仕事ひと段落、お疲れ様です。体には十分に気をつけてくださいませ・・・。

人選の良さを感じると同時に、情報ネットワーク法学会のレベルの高さも感じます。

私も成果物に、期待しています。

Posted by: 丸山満彦 | 2006.03.02 at 06:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/8766258

Listed below are links to weblogs that reference 総務省 ユビキタスネット社会の制度問題検討会:

« Admin No More | Main | 野村総合研究所 日本版SOX法に関するアンケート調査結果 »