« 日本初 スパイウエア作成者逮捕 | Main | 公認会計士協会 監査基準の改正に伴う委員会報告書の改正についての公開草案 »

2006.01.27

米国ChoicePoint個人情報流出 罰金1500万ドルでFTCと和解

 こんにちは、丸山満彦です。16万件以上の個人情報を流出した米国の信用調査会社ChoicePoint社は、罰金1000万ドルと消費者救済費用500万ドルを支払う内容で米国連邦取引委員会(FTC)と和解したようですね。

 
■ITmedia
・2006.01.27 ChoicePoint、個人情報流出事件で1500万ドルの罰金

■Federal Trade Commission
・2006.01.26 ChoicePoint Settles Data Security Breach Charges; to Pay $10 Million in Civil Penalties, $5 Million for Consumer Redress

1500万ドルということは、1ドル=116円とすると、約17億円ですね。多額です・・・

●ChoicePoint社の株価
(2ヶ月)
(2年)


■Reuters
2006.01.26 UPDATE 1-ChoicePoint to pay $15 mln in privacy settlement

■ZDNet
・2006.01.26 ChoicePoint to pay $15 million over data leak

■ABC News
・2006.01.26 ChoicePoint to Pay $15M Over Data Breach

■Los Angeles Times
・2006.01.26 ChoicePoint Hit With Record $15 Million FTC Penalty

■Vnunet.com
・2006.01.26 Choicepoint fined $15m for lacking security


■このブログ
・2005.03.03 ChoicePoint事件の余波

|

« 日本初 スパイウエア作成者逮捕 | Main | 公認会計士協会 監査基準の改正に伴う委員会報告書の改正についての公開草案 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/8360417

Listed below are links to weblogs that reference 米国ChoicePoint個人情報流出 罰金1500万ドルでFTCと和解:

« 日本初 スパイウエア作成者逮捕 | Main | 公認会計士協会 監査基準の改正に伴う委員会報告書の改正についての公開草案 »