« 米軍 情報セキュリティ監査 多数の不要アカウントが存在? | Main | 日経金融新聞 日本版内部統制の評価と監査制度の導入時期 »

2006.01.17

大震災から11年

 こんにちは、丸山満彦です。今日2006年1月17日は、阪神淡路大震災から11年目の日です。昨年は、10年目の節目?ということもあって、今年よりも大きく取り上げられましたが、11年目の今年は、昨年ほどではないかも知れませんね。でも、それぞれの人にそれぞれの思いがよぎるのだろうと思います。

 

 昨年のブログ
2005.01.17 大震災から10年

 一年前のブログの記事を読み直してみて、自分はあまり進歩していないなぁ・・・と思ったのが正直な感想ですね。
 自分に振り返って考えたとき、東京で地震対策は十分にできていない。マンションに住んでいますが、水の確保が十分ではないですね。また、やや高層階(11F)に住んでいますが、火事の際に下まで逃げれるのか・・・。身の回りに避難具があるのか、そういうことをもう一度点検してみようと思いました。

 まずは自分の身の安全、家族の身の安全を考えることが必要ですね。会社は、従業員とその家族の身の安全それを守ることが重要ですね。そして、取引先のこと・・・。

 結局、社会は人で成り立っているわけですから、人の命を考えない事業継続計画というのはないのでしょうね。

 被害に遭われた方、みなさんのご冥福をお祈りします。

|

« 米軍 情報セキュリティ監査 多数の不要アカウントが存在? | Main | 日経金融新聞 日本版内部統制の評価と監査制度の導入時期 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/8200456

Listed below are links to weblogs that reference 大震災から11年:

« 米軍 情報セキュリティ監査 多数の不要アカウントが存在? | Main | 日経金融新聞 日本版内部統制の評価と監査制度の導入時期 »