« 会計検査院 検査結果を首相に提出 | Main | 重要インフラのセキュリティ »

2005.11.09

高額納税者公示制度廃止へ?

 こんにちは、丸山満彦です。政府税制調査会で検討された結果、高額納税者の公示制度が廃止される方向のようですね。

■日経新聞
・2005.11.08 「長者番付」廃止へ・政府税調方針
=====
個人情報保護のため、高額納税者の氏名や住所などの開示を取りやめるべきだとの主張が強まっているためだ。11月末にまとめる2006年度の税制改正答申に明記する見通しだ。
=====

ということですので、所得税法を改正し、公示制度もなくなるようですね。これでほっとしている人もいるでしょうね。

私にはまったく関係のない制度でした・・・。


【このブログ】
・2005.05.18 高額納税者公示制度見直しへ
・2005.02.12 高額納税者リスト

|

« 会計検査院 検査結果を首相に提出 | Main | 重要インフラのセキュリティ »

Comments

この制度は、そもそも、「公示された長者番付リストに載ってないが、身近で
もっと稼いでいる(稼いでいそうな)人が他にいるのを知っている」という
市民からのやっかみ半分の情報(いわゆる「チクリ」)を期待してやっている
という、まことしやかな噂をよく耳にするのですが・・・。

#ホントのところはどうなんでしょうかね。

Posted by: uzen | 2005.11.09 at 11:30

UZENさん、コメントありがとうございます。公示制度のはじめは、脱税の防止目的というのが強かったようですね。

Posted by: 丸山満彦 | 2005.11.09 at 12:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/6989626

Listed below are links to weblogs that reference 高額納税者公示制度廃止へ?:

« 会計検査院 検査結果を首相に提出 | Main | 重要インフラのセキュリティ »