« 金融庁 意見募集 貸金事業者に取引履歴の開示義務 | Main | 法務省 戸籍原則非公開へ »

2005.08.14

総務省 第11回住民基本台帳ネットワークシステム調査委員会

 こんにちは、丸山満彦です。総務省から「第11回住民基本台帳ネットワークシステム調査委員会」の議事次第、参考資料が公表されていますね。

 
■総務省
第11回住民基本台帳ネットワークシステム調査委員会

 住基カードの普及策?として、
・水佐和町は、発行手数料を期間限定で無料とする方法。(必要なくても、500円得した気分になる。)
・筑波町は、温泉料金を値引きするという方法。(これはいい!)

 資料がいろいろあるので、勉強になりますね。

【参考】このブログ
・2005.08.08 住基ネット NHK BSディベート
・2005.08.02 総務省 「住民基本台帳カードの利活用手法等に関する検討会」の発足
・2005.06.17 住民基本台帳カードの普及率0.43%と住民票自動交付機の設置
・2005.06.06 住民基本台帳ネット 金沢地裁、名古屋地裁の判決文
・2005.05.31 名古屋地裁:住基ネットからの離脱を認めない?
・2005.05.30 金沢地裁:住基ネットからの離脱を認める
・2005.05.13 総務省 住民基本台帳の閲覧制度等のあり方に関する検討会
・2005.04.21 住民基本台帳の大量閲覧に自治体はどう向き合うべきか


 

|

« 金融庁 意見募集 貸金事業者に取引履歴の開示義務 | Main | 法務省 戸籍原則非公開へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/5443757

Listed below are links to weblogs that reference 総務省 第11回住民基本台帳ネットワークシステム調査委員会:

« 金融庁 意見募集 貸金事業者に取引履歴の開示義務 | Main | 法務省 戸籍原則非公開へ »