« 電気通信事業者協会 「発信者番号偽装表示対策ガイドラインの策定について」を公開してもガイドラインは非公開 | Main | セキュリティ投資を考える(3) 等セキュア曲線 »

2005.07.04

SEC委員長COX氏の経団連でスピーチ

 こんにちは、丸山満彦です。SECの委員長に7月1日よりなっているCOX氏が2005.06.21に経団連で講演した際の議事録が掲載されています。

 
■SEC 2005.06.21
Speech by SEC Commissioner:Remarks at Nippon Keidanren (Japan Federation of Economic Organizations)

404の部分については、
====
We recognize that Section 404 and the related rules have significant costs, although I believe that the benefits far outweigh these costs. Indeed, I believe that there is an added benefit of lower cost of capital when there is sufficient trust in the integrity of financial statements. A more rigorous internal control framework helps provide that.
====
って書いていますね。
内部統制のよしあしが資金調達コストにリンクしていれば確かにいえますね。

【参考】
・2005.06.05 米国 SEC次期委員長にCox氏を指名でどうなるSOX内部統制監査

金融庁 企業会計審議会 内部統制部会
議事録等




このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« 電気通信事業者協会 「発信者番号偽装表示対策ガイドラインの策定について」を公開してもガイドラインは非公開 | Main | セキュリティ投資を考える(3) 等セキュア曲線 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SEC委員長COX氏の経団連でスピーチ:

« 電気通信事業者協会 「発信者番号偽装表示対策ガイドラインの策定について」を公開してもガイドラインは非公開 | Main | セキュリティ投資を考える(3) 等セキュア曲線 »