« 金融機関で約678万件の個人情報が紛失したが、顧客に被害が発生したと報告されたものはない | Main | 想像力を養うために・・・(安藤忠雄氏の考え方) »

2005.07.25

気象庁への震度情報提供の遅れは東京都の情報システムが原因

 こんにちは、丸山満彦です。東京での地震大丈夫でしたでしょうか?。さて、地震の時に重要となってくるのが、各地の震度情報です。震度によっておおよその被害状況が想像できますから・・・。ところが、一部の地域で、震度情報を気象庁に連絡するのが遅かったようです。その原因は情報システムの処理能力にあったようです。

 朝日新聞(2005.07.25朝刊38面)によると、
=====
都内の震度の一部が、気象庁に届くのが発生から約30分かかったことが分かった。
=====
とあります。

 同じく朝日新聞によると、
=====
東京都の都総合防災部は、「8年前に導入したシステムで、データの処理能力に限界が出た。抜本的な見直しが必要だ」としている。
=====
とのことです。

時間にクリティカルなシステムは、普段から様々な事態を想定した訓練が必要というのは、事業継続計画・マネジメントの初歩の初歩として言われていることですね。
とりわけ災害対応に利用されるシステムは人命にかかわりますので、重要ですね。
机上テストのみならず、実際のストレステストなども実施して限界点を見極めると共に、限界を超えた時の対応もあわせて検討しておくことが重要なんでしょうね・・・。

 また、情報システムを利用する場合は、電力、ネットワーク回線といった、他のインフラとの相互依存性も見極めていないと、だめですね。東京都のコンピュータの処理能力がばっちりでも、回線が遅ければ連絡が遅れる。
 とりわけ、シングルポイントとなっている部分がでないようにするための対策が重要だと思います。

 このように組織毎にシステムを最適化することよりも、目的達成のためのシステムとして組織を超えた最適化をする必要があるのですが、それには立法・行政の強いリーダーシップの元におこなわないと難しいかもしれませんね。


このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« 金融機関で約678万件の個人情報が紛失したが、顧客に被害が発生したと報告されたものはない | Main | 想像力を養うために・・・(安藤忠雄氏の考え方) »

Comments

はじめまして。
実はこの前、家族とハワイに行ったのですが、
クレジットカードを紛失しました。

そのカードで銀行から40万円引き出されており、クレジット会社からも「暗証番号が1回もミスなしで引き出されていました。
もしかしてカードに暗証番号を書いていたか、美人局に引っかかったのではないですか?」と疑われました。
最近、カード犯罪が増えているみたいなのですが、私みたいな被害に会われている方も
いますでしょうか?
紛失したのは私のミスですが、カード会社に
対して私は、何も言う事は出来ないのでしょうか?
もうすぐカードの請求がくるので悩んでいたのですが、たまたまホームページで丸山先生の
ブログを見つけました。
よい知恵がありましたら教えてください。

Posted by: のむさん | 2005.07.25 at 13:47

のむさん、コメントありがとうございます。個別の事情が分かっていないし、弁護士でもないので、適切な回答はできませんが、例えばクレジットカード会社に連絡して対応をお願いするとか、弁護士の方に相談されてはどうでしょうか?
すみません、適切な回答ができずに・・・

Posted by: 丸山満彦 | 2005.07.26 at 07:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/5139828

Listed below are links to weblogs that reference 気象庁への震度情報提供の遅れは東京都の情報システムが原因:

» 気象庁 [[気象庁]情報]
津波監視課、地震予知情報課、火山課)-地震、津波や火山の観測を行い、地震情報などを発表する。 気候・海洋気象部(海務課、気候情報気象庁気象庁(きしょうちょう、JapanMeteorologicalAgency)は、国土交通省(旧・運輸省)の外局。気象庁の業務は、気象業務法のもとで行なわれており、この中で「気象」「地象」「水象」に関わる観測や予報などを行う事が定められている。具体的には、気象情報(天気予報など)、地震情報、火山情報、津波情報などがある。気象庁の組織気象庁の組織は、気象庁本庁のほか、全国... [Read More]

Tracked on 2005.09.24 at 12:29

« 金融機関で約678万件の個人情報が紛失したが、顧客に被害が発生したと報告されたものはない | Main | 想像力を養うために・・・(安藤忠雄氏の考え方) »