« カネボウ粉飾決算事件 監査法人に家宅捜査 | Main | IT戦略本部、新戦略論点案は「国民の視点」重視 »

2005.07.31

経産省 裏金づくり再発防止へ「監察官」新設

 こんにちは、丸山満彦です。経済産業省が「省内のコンプライアンス(法令順守)徹底を図る「監察官」を8月初めに大臣官房内に新設する方針を固めた」(毎日新聞2005.07.29)ようですね。

 
■毎日新聞 2005.07.30
経産省裏金問題:再発防止へ「監察官」新設--8月初め

 対処療法だけでなく、抜本的な治療が必要なのではないかと思うんですね。国民の税金を使っている限り、国会で承認された予算により忠実に執行されることが重要だと思うんです。しかし、ある程度の柔軟な予算執行もまた認められないと適正な事務執行ができないと思うんです。このバランスが非常に難しいのですが、裏金が作られるということが多発していることを考えるともう少し自由度があってもよいように思います。

 ただし、裏金であれ表金であれ、個人の利殖のために使うのは話が違います。

 難しい問題ですね。




このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« カネボウ粉飾決算事件 監査法人に家宅捜査 | Main | IT戦略本部、新戦略論点案は「国民の視点」重視 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 経産省 裏金づくり再発防止へ「監察官」新設:

« カネボウ粉飾決算事件 監査法人に家宅捜査 | Main | IT戦略本部、新戦略論点案は「国民の視点」重視 »