« 公務員氏名も情報公開の対象にする法案を民主党が提出 | Main | CSI/FBI 2005 Computer Crime and Security Survey »

2005.07.27

内閣府 局長級人事で学歴、本籍地などの情報を公開しないことにした

 こんにちは、丸山満彦です。内閣府は政策統括官(局長級)人事で、これまで公表していた生年月日、最終学歴、本籍地、採用区分について個人情報に該当するとして公表しなかったようですね。

 
■日経新聞 2005.07.27
「個人情報に該当」と学歴など非公表・幹部人事で内閣府

■読売新聞 2005.07.27
誕生日、最終学歴…内閣府が人事資料で非公表に

 行政機関の職員であっても当然にプライバシーはあるわけですが、社会的な公益性との関係で、どの程度プライバシーを守らなければならないのか?ということですよね。
 さて、今後どうなるのでしょうかね・・・

|

« 公務員氏名も情報公開の対象にする法案を民主党が提出 | Main | CSI/FBI 2005 Computer Crime and Security Survey »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/5170787

Listed below are links to weblogs that reference 内閣府 局長級人事で学歴、本籍地などの情報を公開しないことにした:

« 公務員氏名も情報公開の対象にする法案を民主党が提出 | Main | CSI/FBI 2005 Computer Crime and Security Survey »