« 総務省 意見募集 迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会 | Main | ECOM 「ECOM会員企業Webページ個人情報保護表記目視調査」調査結果 »

2005.07.02

総務省 意見募集 IP時代における電気通信番号の在り方に関する研究会報告書(案)

 こんにちは、丸山満彦です。2005.06.17に総務省が「IP時代における電気通信番号の在り方に関する研究会報告書(案)に対する意見募集」を公表しています。締め切りは、2005.07.15 13:00到着。

 
■総務省 2005.06.17
IP時代における電気通信番号の在り方に関する研究会報告書(案)に対する意見募集

====
(1)   ネットワークのIP化が進展した際の電気通信番号の持つ、サービスの種類や地理的識別等の役割について検討を行ったところ、サービスの識別、通話品質の識別及び社会的信頼性の識別については、今後も引き続き維持することが必要とされた。一方、地理的識別・番号区画、料金の識別については、一定程度は維持すべきであるが、見直しも必要とされた。また、FMCの番号について、今後検討が必要とされた。
====

 地域番号は確かに、IP電話では難しいのでしょうね。地域番号って事業者側で必要なのであって、利用者側は必須ではないしね。それを前提に商売を考えている人にとっては、いまや必要なのかもしれませんが・・・


このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« 総務省 意見募集 迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会 | Main | ECOM 「ECOM会員企業Webページ個人情報保護表記目視調査」調査結果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/4794633

Listed below are links to weblogs that reference 総務省 意見募集 IP時代における電気通信番号の在り方に関する研究会報告書(案):

« 総務省 意見募集 迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会 | Main | ECOM 「ECOM会員企業Webページ個人情報保護表記目視調査」調査結果 »