« セキュリティ投資を考える(2) 収穫逓減の法則 | Main | SEC委員長COX氏の経団連でスピーチ »

2005.07.04

電気通信事業者協会 「発信者番号偽装表示対策ガイドラインの策定について」を公開してもガイドラインは非公開

 こんにちは、丸山満彦です。警察の電話番号が表示されたので警察かとおもったら振り込め詐欺の犯人からの電話だったという事件があったと思うのですが、それにも対応するガイドラインですね・・・

 
■電気通信事業者協会 2005.07.01
発信者番号偽装表示対策ガイドラインの策定について

 しかし、内容を示さずに、安心しろというのは、ナンセンスですよね。
 つまり、「電気通信事業者協会様がガイドラインを作成したので国民よ、安心したまえ」という感じなんでしょうか?

 何をしろと要求しているかは公開しても問題はないと思うんですけどね。どのようにしているかは、公開しなくてもよいです。



このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« セキュリティ投資を考える(2) 収穫逓減の法則 | Main | SEC委員長COX氏の経団連でスピーチ »

Comments

どうも。
内容を公開せずに「安心しろ」というのはなかなかすごいですね。

なんとなく、「今まではこうなっていたので危なかった(危ない)ので。こうするようにしました(します)」という内容がてんこ盛りで、内容を公開すると、(現時点では)悪用され放題に見えます。

コンピュータの脆弱性の公表みたいに、発覚後(発見後)、何日間はベンダーに通知し、修正をする期間を作って……というのは規模が大きすぎるということなんですかねぇ。

何はともあれ、内容を見てみたいですね。

Posted by: ryu | 2005.07.10 13:36

ryuさん、コメントありがとうございます。

セキュリティ上の理由と言えばすべて説明責任を果たさなくてもよいという風な文化をつくるべきではないと思っています。

もちろん、本当に危ないことは公開しなくてもよいのですが、なんでも危ない危ないと公開しなくなると、本当に危ないから公開していないのか、危なくないけど隠したいから公開していないのかが分からなくなりますね。

Posted by: 丸山満彦 | 2005.07.11 17:45

発信者番号偽装表示かで気になることがあり、たどり着きました。

総務省令で「必要な措置を講じなければならない。」の義務は課せられているようです。ただ、返電できない電話番号の状態を電気通信事業者に聞いても、調べて貰うのは極めて困難で、実際に行っているかを検証する方策は今のところ無さそうです。

TCAは、公開で義務を一切、負いたくないみたいなので、総務省から次の改正案が出る時を見計らって、電気通信事業者の検証義務規程についてのpublic commentを出すのが唯一の実効的な方法のように思います。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S60/S60F04001000030.html
事業用電気通信設備規則(昭和六十年四月一日郵政省令第三十号)
 最終改正:平成二〇年九月一七日総務省令第一〇一号

(異なる電気通信番号の送信の防止)
第三十五条の二の二  電気通信事業者は、当該電気通信事業者が利用者に付与した電気通信番号について、当該利用者の発信に係る電気通信番号と異なる電気通信番号を端末設備等又は他の電気通信事業者に送信することがないよう必要な措置を講じなければならない。ただし、他の利用者に対し、発信元を誤認させるおそれがない場合は、この限りでない。

Posted by: たつ | 2009.06.24 12:03

たつさん、コメントありがとうございます。これって今どうなっているのか追跡はしていませんが、ちょっと調べてみようかなぁ・・・と思いました。時間があればですが。。。
 気になりますね。。。

Posted by: 丸山満彦 | 2009.06.25 21:52

2009年06月24日
新たな振り込め詐欺?着信履歴に警察署の番号
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/06/24/07.html
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20090623-509945.html
では、

>総務省によると、警察署や自宅の電話番号を偽装して表示させ、振り込め詐欺に悪用するケースが相次いでおり、2008年4月、業者に必要な措置を講じるよう省令を改正した。

と紹介しています。
状態を調べて、検証できない実態を記事にせよ、と憤慨していたら、このような落ちが付いてました。

「警官名乗る振り込め」 実は本物
産経新聞2009年6月25日(木)08:05
>しかし24日午前、沼津署が「男性の長男を逮捕している」と指摘。沼津署員が万引事件の罰金について、男性に電話していたことが判明した。
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20090625006.html?C=S

まあ、警察、新聞は、この程度の信頼度と納得しないいけないなら、仕方ないのか?
いや、各通信社の閉じた系なら十分なチェックが出来、海外の勝手発信番号表示を削除する系もあるので、国内の勝手発信番号表示する通信事業者からの(勝手)発信番号も削除してしまう通信事業者も可能でしょう。そんな通信事業者に私は乗り替えたい。

Posted by: たつ | 2009.06.26 16:37

たつさん、コメントありがとうございます。すごい「落ち」です。。。
3億円事件(古いか)の警官も実は本物だったりして。。。

Posted by: 丸山満彦 | 2009.06.27 12:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電気通信事業者協会 「発信者番号偽装表示対策ガイドラインの策定について」を公開してもガイドラインは非公開:

« セキュリティ投資を考える(2) 収穫逓減の法則 | Main | SEC委員長COX氏の経団連でスピーチ »