« 内閣官房 第1回情報セキュリティ政策会議を開催 | Main | 性善説と性悪説なんてどうでもよい »

2005.07.16

フラッディング(Phlooding)攻撃

 こんにちは、丸山満彦です。新しい脅威かどうかはしりませんが、フラッディング(Phlooding)が話題になっているようですね。

 
■サイバーポリス 2005.07.13
・企業を途方に暮れさせるフラッディング(Phlooding)攻撃
http://www.cyberpolice.go.jp/international/index.html

■ The Register 2005.07.13
Phlooding attack could leave enterprises high and dry

=====
フラッディングは、認証サーバやログインサーバをクラッシュさせるため、地理的に離れた場所に分散するハッカーが無線ネットワークをあふれさせることにより発生する。偽のパスワードによる多数のログイン要求は、ログインサーバに負荷をかけ処理速度を遅くし、更にはネットワーク全体をも遅滞させる。特に、複数のオフィスで一台の認証サーバしか使用していない場合は顕著である。
=====

なんだかいろいろあるようですね。勉強しておこう・・・


このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« 内閣官房 第1回情報セキュリティ政策会議を開催 | Main | 性善説と性悪説なんてどうでもよい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/4989473

Listed below are links to weblogs that reference フラッディング(Phlooding)攻撃:

« 内閣官房 第1回情報セキュリティ政策会議を開催 | Main | 性善説と性悪説なんてどうでもよい »