« 中央防災会議 首都直下地震対策の報告書 | Main | 金融機関で約678万件の個人情報が紛失したが、顧客に被害が発生したと報告されたものはない »

2005.07.24

NHK教育テレビ ネット社会

 こんにちは、丸山満彦です。土曜日11:30からNHK教育テレビの番組の土曜フォーラムで「ネット社会」を取り扱ってました。内閣官房の山口情報セキュリティ補佐官がでるということだったので観ました。

 
 番組としては、個人情報の流出問題、ネット詐欺、出会い系(危険なコミュニケーションサイト)、ブログ(子供たちとインターネット)を取り扱っていました。

 しかし、うーん、難しい問題ですよね全て・・・。特に子供に対する問題は、難しいです。

 問題の根本は不完全なシステムをとりあえず使っているところかなぁ・・・。社会を使って、半分実験している感じですよね・・・。
 インターネットでは、車のようにたくさんの人が死ぬようなことがないので、そこそこ甘くなりますよね・・・。
 
 山口先生、あのーーー。つらそうです・・・。でも、後半になってだいぶ調子でてきてました・・・。




このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« 中央防災会議 首都直下地震対策の報告書 | Main | 金融機関で約678万件の個人情報が紛失したが、顧客に被害が発生したと報告されたものはない »

Comments

自分としてはつらくはなかったのだけど、つらそうって見えると言うことは、まだまだ精進がたりないということですね(爆)
頑張ります。ご指摘、ありがとうございました
補佐官が、いきなり出てくるな!って?(わら)

Posted by: 補佐官 | 2005.07.27 at 10:36

補佐官殿、コメントありがとうございます。

昔の講演の時の歯切れのよさを知っているじゃないですか・・・
立場が違うからそれは無理な相談なんだけど・・・

でも、補佐官の出番がもっとあってもよかったかなぁ・・・と思いました。

Posted by: 丸山満彦 | 2005.07.27 at 13:42

補佐官の立場で出て行くと、特定の領域、あるいは、自分が完全に責任とれる領域だけじゃなくて、「政府として」という色々な領域が関係しているコンテキストで答えを求められることが多いわけです。その時に、頭をよぎるのは、「一つの答えで全部の答えにならない」という思いなんですね。したがって、発言する前に色々考えるようになって、あるいは、色々な視点からの発言をしないと話しきれないという思いが出てきて、どうも歯切れ悪くなるんですね...

Posted by: 補佐官 | 2005.07.28 at 02:55

補佐官殿、コメントありがとうございます。
テレビでも「政府として・・・」と前置きをして、モデレーターの山根さんも質問をしていたような気もします。質問しているほうはそんなに他意はないのでしょうが、聞かれると、自分が責任を持てる部分しか発言はできませんよね・・・。でも、情報セキュリティだけではないかも知れませんが、自分が責任を持てる範囲だけで問題が解決できるわけではないので(だからこそ内閣官房が横串で調整して取り組んでいるのですが・・・)その回答がつらくなりますよね。「一つの答えで全部の答えにならない」というのは当然で、ほとんど全部が分かっているのに一部のことしか答えられないというのが、つらく見えたのかなぁ・・・。

あの、お言葉ですが・・・。ちゃんと寝てください。

Posted by: 丸山満彦 | 2005.07.28 at 07:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/5120701

Listed below are links to weblogs that reference NHK教育テレビ ネット社会:

« 中央防災会議 首都直下地震対策の報告書 | Main | 金融機関で約678万件の個人情報が紛失したが、顧客に被害が発生したと報告されたものはない »