« 総務省 情報セキュリティ対策 2005 | Main | 携帯電話 個人情報保護法と安全管理措置 »

2005.07.12

IPA 情報セキュリティ早期警戒パートナーシップガイドラインの改訂

 こんにちは、丸山満彦です。経済産業省の施策である。脆弱性情報の流通の仕組み、「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップ」は成功している施策の一つであると思っています。このパートナーシップのガイドラインが半年の運用を経て改訂されたようです。改訂されるということは、機能しているということなんでしょう。

 
■IPA 2005.07.08
情報セキュリティ早期警戒パートナーシップガイドラインの改訂について

情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会~運用実績を踏まえた問題点整理と今後の取組み~

 一般ユーザーへの認知度の向上は確かに重要ですね。でもそれは別の機関を通じて行うという方法もありますね。要は脆弱性の情報が一般ユーザーに流通することを考えればよいのだと思うんですね。



このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。


|

« 総務省 情報セキュリティ対策 2005 | Main | 携帯電話 個人情報保護法と安全管理措置 »

Comments

ですから、このパートナーシップの何かかっこいい略称(笑えるのでも可)は、ないでしょうかね。

なにかありましたらこのブログででも。略称大賞応募中?
(こういう広報は、JNSA担当かな?)

決まりましたら、高橋郁夫弁護士が、脆弱性の法律問題のプレゼンとともに、表彰式をやってもいいかなと考えているとか。
>でも正式に決まったら、IPAの行事になりますね。

Posted by: ミスターIT | 2005.07.12 09:16

ミスターITさん、コメントありがとうございます。ミスターITさんもこのプロジェクトに関わっていますね・・・。
 情報セキュリティって、なんか「いかつくて」、「くらーくって」、「小難しくて」、「おたくっぽい」イメージを変えなくてはだめなんでしょうかね・・・
 警察庁がこういうのって案外うまかったりしますね。

Posted by: 丸山満彦 | 2005.07.12 22:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference IPA 情報セキュリティ早期警戒パートナーシップガイドラインの改訂:

« 総務省 情報セキュリティ対策 2005 | Main | 携帯電話 個人情報保護法と安全管理措置 »