« 情報セキュリティの問題は誇張されている? | Main | 個人情報漏えい 米国の状況 »

2005.06.12

金融庁 金融機関の個人情報管理一斉点検へ

 こんにちは、丸山満彦です。今朝 (2005.06.12) の朝日新聞によると、金融庁が6月末をめどに金融機関の個人情報の紛失状況や管理態勢を一斉点検するようですね。

 
朝日新聞 2005.06.12
銀行の個人情報の管理状況を点検 相次ぐ漏洩に金融庁

 新聞報道などでご存じの通り、金融機関の個人データの紛失報道が相次いでいるわけですが、個人データの紛失が今になって増えたというよりも、金融庁の行政指導の結果、紛失事例について公表等をするようになったから報道が増えたと言う可能性が高いと思っています。

 本当の問題は、どこまで第三者に悪用される可能性があるか?と言うことなのでしょうが・・・


このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« 情報セキュリティの問題は誇張されている? | Main | 個人情報漏えい 米国の状況 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/4519407

Listed below are links to weblogs that reference 金融庁 金融機関の個人情報管理一斉点検へ:

» 金融庁に一斉点検 [情報セキュリティコンサルタントのお気楽Blog]
以下、朝日新聞からの引用です。金融庁は、6月末をめどに銀行や保険会社など金融機関の個人情報紛失状況や管理態勢を一斉点検する。各金融機関に現状を報告させ、紛失や漏洩(ろうえい)がわかった場合は改善を求める。みちのく銀行(本店・青森市)など金融機関による個人情報の紛失が相次... [Read More]

Tracked on 2005.06.12 at 21:26

« 情報セキュリティの問題は誇張されている? | Main | 個人情報漏えい 米国の状況 »