« 金融庁 「偽造キャッシュカード問題に関するスタディグループ」の最終報告書を公表 | Main | 「金融機関のシステム攻撃は外部よりも内部から」 2005 Security Survey »

2005.06.25

総務省 特定電子メールの送信の適正化等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に係る意見募集

 こんにちは、丸山満彦です。総務省は、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に係る意見募集」を行っています。

 
総務省 2005.06.24
特定電子メールの送信の適正化等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に係る意見募集

 ショートメッセージサービス(SMS)によるメッセージの送信もスパムメール規制の対象にできるようにするものですね。
===
1.ショートメッセージサービス(SMS)の追加(第1条~第3条)
    いわゆるSMS(携帯電話同士で短い文字メッセージを電話番号により送受信するサービス)について、特定電子メールの定義に含まれることとなるよう、対象となる電子メールの通信方式にSMSを追加します。
  また、特定電子メールである旨を表す「未承諾広告※」の表示義務について表題部(件名欄)がないSMSにおける表示位置を定める等の規定の整備を行います。
===
概要より・・・
 
特定電子メールの送信の適正化等に関する法律施行規則の一部改正案(新旧対照表)

意見募集は、2005.07.25まで。

|

« 金融庁 「偽造キャッシュカード問題に関するスタディグループ」の最終報告書を公表 | Main | 「金融機関のシステム攻撃は外部よりも内部から」 2005 Security Survey »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 総務省 特定電子メールの送信の適正化等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に係る意見募集:

« 金融庁 「偽造キャッシュカード問題に関するスタディグループ」の最終報告書を公表 | Main | 「金融機関のシステム攻撃は外部よりも内部から」 2005 Security Survey »