« 米国会計検査院 国土安全保障省はサイバーセキュリティに無防備と批判 | Main | 名古屋地裁:住基ネットからの離脱を認めない? »

2005.05.31

米国会計検査院 プライバシーに対する配慮不足とRFID使用に警告

 こんにちは、丸山満彦です。GAOのレポートを読んでいなかったのを我ながら反省です。RFID関係については、カリフォルニア州の"Identity Information Protection Act of 2005"の話も、連邦法の"Real ID Act"もちゃんとフォローしてなかったなぁ・・・と反省。

 
GAO 2005.05.27
・Information Security: Radio Frequency Identification Technology in the Federal Government GAO-05-551
・・Abstract
・・Highlights
・・Report

■CNET ジャパン 2005.05.30
「プライバシーに対する認識が不足」:米会計検査院が政府のRFID使用に警告

■CNET 2005.05.27
Federal report warns of RFID misuses

CNETジャパンのCNETの記事を読んで、GAOのハイライトと報告書をさーっと斜め読み。RFIDにプライバシー上の問題があることを認識している政府機関が少ないようですね。
今晩にでも内容をじっくりよく読んでおこう。

さて、カリフォルニア州のIdentity Information Protection Act of 2005も可決されたようだし、連邦法のReal ID Actも可決されたようですね。


【Identity Information Protection Act of 2005】
Official site for California Legislative Information
Bill Documents associated with SB 682
Bill (2005.05.11)


■このブログ
RFID カリフォルニア州法改正の行方 2005.05.04

【Real ID Act of 2005】
HR.408 Real ID Act of 2005 (Referred to Senate Committee after being Received from House)

■日経ITPro 2005.05.11
米国の電子IDカード法案「Real ID Act」,米上院でも可決

■CENTジャパン 2005.05.11
米上院も電子IDカード法案を可決--法案成立がほぼ確実に

■CNET 2005.05.10
Senate approves electronic ID card bill




このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« 米国会計検査院 国土安全保障省はサイバーセキュリティに無防備と批判 | Main | 名古屋地裁:住基ネットからの離脱を認めない? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/4355420

Listed below are links to weblogs that reference 米国会計検査院 プライバシーに対する配慮不足とRFID使用に警告:

« 米国会計検査院 国土安全保障省はサイバーセキュリティに無防備と批判 | Main | 名古屋地裁:住基ネットからの離脱を認めない? »