« 新入社員の4割は良心より社命を優先する | Main | 経済産業省 企業のリスク管理に指針公表へ »

2005.05.02

金融庁が東京証券取引所に監視部門の分社を要請するようです

 こんにちは、丸山満彦です。金融庁が株式会社東京証券取引所に監視部門の分社を要請するようですね。証券取引所って株式会社なんですよ・・・。しかも、大阪証券取引所は、ヘラクレス(昔のナスダック・ジャパン)に上場しています。

 
 東京証券取引所も上場を予定しているので、独立性やお手盛りの観点から監視部門を分社化するように要請するようですね。今朝の日経新聞の記事(Webでは、「金融庁、東証に監視部門の分社要請へ」)や東京証券取引所の組織図をみると、上場部門や自主規制部門が該当しそうですね。

【参考】
日経新聞2005.05.02
金融庁、東証に監視部門の分社要請へ
東京証券取引所
組織図

大阪証券取引所
株価(Yahoo)

ちなみに世界の証券取引所は上場しているところが結構あります。

ロンドン証券取引所
2001年7月にロンドン証券取引所に上場
株価

ドイツ証券取引所
・2001年2月にフランクフルト証券取引所に上場
株価

ユーロネクスト
・2001年7月にユーロネクスト証券取引所に上場
株価

ナスダック
・2005年2月ナスダックに上場
株価

シンガポール証券取引所
・2000年11月にシンガポール証券取引所に上場
株価

香港証券取引所
2000年6月に香港証券取引所に上場
株価

オーストラリア証券取引所
1998年にオーストラリア証券取引所に上場
株価

ニューヨーク証券取引所は株式会社化されましたが、まだ上場していませんね。

●証券取引所は、株式会社という利益追求と、社会の公平性の確保という2つの使命を果たさなくてはならないので大変ですね。特に、短期的な利益追求は社会の公平性の確保と衝突することも考えられますね。



このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« 新入社員の4割は良心より社命を優先する | Main | 経済産業省 企業のリスク管理に指針公表へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 金融庁が東京証券取引所に監視部門の分社を要請するようです:

« 新入社員の4割は良心より社命を優先する | Main | 経済産業省 企業のリスク管理に指針公表へ »