« ISMS法規適合性ガイド公表 | Main | 監査・審査・格付けとは何かについて真剣に考えるべきでは? »

2005.04.20

保有個人データ開示請求スパムはない?

 こんにちは、丸山満彦です。個人情報保護法全面施行の前に、保有個人データに対する開示請求スパムが起こるのではないか?と言う話がありました。実際はどうなんだろうかと数社の担当者に聞いてみました。

 
 開示請求はあまり行われていないようですね。私が知っている会社はまじめに個人情報を取り扱っている会社ばかりだからかも知れません。
 
 数社に確認したのですが、開示請求が書面であったのは1社だけです。開示請求が有料だからというわけでも無いようです。無料で開示請求を受け付けている会社でも開示請求が無いようです。無料であっても、本人確認のための書類の準備や、郵送などの手間や費用を考えると、開示請求自体の費用が無料でも、いろいろと手間や費用がかかりますからね。
 問い合わせ窓口についても総じて問い合わせが無いようです。
 問い合わせのために専属の人まで雇った会社まであるのでしすが、肩透かしを食った感じとのこと。

 個人情報保護法上、本人がどのようなことができるのかについて、一人ひとりにまで浸透していないのかもしれませんね。


このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« ISMS法規適合性ガイド公表 | Main | 監査・審査・格付けとは何かについて真剣に考えるべきでは? »

Comments

丸山 様

こんにちは。

通常の業務を適正に遂行している限り,顧客は企業の管理体制を信頼しているか無関心であるかのどちらかなので,開示請求もないのではないかと思います(総会屋やヤクザでも自分の個人情報の開示請求という手段を使うと自分が犯人であることの証拠を最初から提供することになってしまうので,本人からの開示請求は一応ないと見てよいと思います。)。

しかし,ひとたび経営陣に内紛が起きたり,個人情報の大規模流出事件が起きたりすれば,事態が急激に変化してしまう可能性はあります。

そうなると,通常の危機管理の問題として開示の問題をとらえるという視点も必要だということになりそうですね。

Posted by: 夏井高人 | 2005.04.20 at 15:05

夏井先生、コメントありがとうございます。実は、この点も私も考えていたのですが、開示請求ではなくて、苦情として、私の個人情報が漏れたのかどうかを連絡してくれ・・・と、苦情してくるのではないかと思っているんです。
 もれた会社に、本人確認の書類を添えて郵送で保有個人データの開示請求とかしないような気もします。
 しかし、開示請求スパムにおびえて、開示手数料を非常に高く設定している会社もあるようですが、ただ単に違法状態になっているような気もします。

Posted by: 丸山満彦 | 2005.04.20 at 15:31

丸山 様

夏井です。

> 開示請求スパムにおびえて、開示手数料を非常に高く設定している会社もあるようですが、ただ単に違法状態になっているような気もします。

同感です。(笑)

まさか高額の手数料収入を得られると期待している会社はないだろうと思いたいですが・・・(爆笑)


Posted by: 夏井高人 | 2005.04.20 at 16:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/3776385

Listed below are links to weblogs that reference 保有個人データ開示請求スパムはない?:

« ISMS法規適合性ガイド公表 | Main | 監査・審査・格付けとは何かについて真剣に考えるべきでは? »