« ウイルス対策ソフトのバグについて思う | Main | 内閣官房情報セキュリティセンターが無事開所 »

2005.04.25

ドコモの個人情報漏えい事件で元従業員が逮捕された件と情報窃盗罪

 こんにちは、丸山満彦です。ドコモから個人情報を盗んだ関連企業の従業員が「NTTドコモとドコモシステムズに緊急対策会議を開かせるなどして業務を妨害した疑い。」で逮捕したようです。こういう方法があったんだ・・・

 
■毎日新聞
NTTドコモ顧客情報流出:業務妨害容疑で派遣社員を逮捕

 私は法律の専門家ではないので、なんともいえないのですが、こういう方法で逮捕できるのであれば、個人情報保護法で個人窃盗に関して刑罰を規定しなくてもよいようにも思うのですが・・・どうなんでしょう。

■NTTドコモ
本日(2005年4月21日)の報道についてのお詫び




このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« ウイルス対策ソフトのバグについて思う | Main | 内閣官房情報セキュリティセンターが無事開所 »

Comments

現行の刑法上、情報窃盗だけで、即、業務妨害罪が成立するとは考えにくいと思います(今回のドコモの件も、その後の一連の行為を含めた上で業務妨害行為と捉えられているようです)。また、業務妨害罪で保護される「業務」は、「職業その他社会生活上の地位に基づき継続して行う事務または事業」といった定義づけをされているので、例えば継続性がなければ業務性が否定されるなど、情報窃盗で生じる被害全般をカバーすることにはなり得ません。情報窃盗の犯罪化には慎重であるべきだとは思いますが、以上のような点は指摘できると思います。

Posted by: yjochi | 2005.04.25 at 16:52

落合先生、コメントありがとうございます。なるほどです。情報窃盗罪については、議案が公表された時に、様々な専門家がいろいろと議論し、国会で適正に承認されることを期待しましょう。

Posted by: 丸山満彦 | 2005.04.25 at 17:45

丸山 様

こんばんは。

この事件は,かなり特殊な事件だとは思いますが,個人情報だけにとらわれず,企業の機密情報の保護全体の枠組みの中で理解すべき事案であるとも思われます。

そして,企業の機密情報を無権限で第三者に提供する行為は,それだけで業務妨害行為となり得るし,そのような行為の客観的事実とその結果についての認識・認容があれば(少なくとも偽計による)業務妨害の故意としては十分なので,十分に有罪となし得るだろうと思います。

個人情報保護法が完全施行されたこともあってか,個人情報の流出という側面だけにとらわれて考えがちですが,業務妨害罪の保護法益はまさに当該業務の遂行主体にとっての利益であり,個人情報の本人の利益ではないので,この点を間違わないようにしたいものですね。

Posted by: 夏井高人 | 2005.04.25 at 23:24

夏井先生、コメントありがとうございます。そうですね、保護法益の主体が違いますね・・・。根本的な部分でした。また、納得。
 落合先生、夏井先生のコメントで違いがわかりました。ありがとうございます。

Posted by: 丸山満彦 | 2005.04.26 at 05:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/3850994

Listed below are links to weblogs that reference ドコモの個人情報漏えい事件で元従業員が逮捕された件と情報窃盗罪:

» [不祥事][刑事事件]ドコモデータ流出、元契約社員逮捕へ…業務妨害容疑で [弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050421-00000001-yom-soci >> 調べによると、男は今年初め、港区の同社施設内にある「情報セキュリティルーム」の端末から、携帯電話や簡易型携帯電話(PHS)の契約者約2万4600人分の氏名、住所、携帯電話番号、固定電話番号の個人データを、携帯型の記憶媒体に無断でコピー。  2月9日と11日、都内の報道機関に、NTTドコモの「情報管理体制の不備」を指摘する内容のメールに、自ら持ち出した個人デ... [Read More]

Tracked on 2005.04.25 at 16:42

« ウイルス対策ソフトのバグについて思う | Main | 内閣官房情報セキュリティセンターが無事開所 »