« 警察庁 情報セキュリティ対策の実態調査 | Main | コンプライアンス経営は大変か? »

2005.04.07

管理者の権限を持たないユーザーがリモート コンピュータから TSShutdn.exe コマンドを使用して Windows XP Service Pack 1 ベースのコンピュータをシャットダウンできる

 こんにちは、丸山満彦です。小島先生のウェブをみていたら、2005.04.06付けで、マイクロソフトから、「管理者の権限を持たないユーザーがリモート コンピュータから TSShutdn.exe コマンドを使用して Windows XP Service Pack 1 ベースのコンピュータをシャットダウンできる」が、公表されていることがわかりました。

これって、便利な機能なんでしょうか?困った問題なのでしょうか?

 
■マイクロソフト社の該当ウェブページ

 この説明では良くわからない人がいないかなぁ・・・

(参考)
ITPro
Windows XP SP1にリモートからシャットダウンされる脆弱性 2005.03.29




このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

 

|

« 警察庁 情報セキュリティ対策の実態調査 | Main | コンプライアンス経営は大変か? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 管理者の権限を持たないユーザーがリモート コンピュータから TSShutdn.exe コマンドを使用して Windows XP Service Pack 1 ベースのコンピュータをシャットダウンできる:

« 警察庁 情報セキュリティ対策の実態調査 | Main | コンプライアンス経営は大変か? »