« 外務省 個人情報保護法ガイドライン案 パブコメ | Main | 生体認証はなぜ駄目なのか »

2005.03.06

金融庁内部監査班

 こんにちは、丸山満彦です。2005.03.04の日経新聞朝刊に、「月内に金融庁内部監査班」という記事がありました。銀行の機密情報が入ったフロッピーディスクの紛失事件を受けての対策のようですが、これは監査といえるのだろうか?という話です。

 
■日経新聞2005.03.04朝刊より引用


 金融庁は三日、銀行の経営状態を把握するための機密情報が入ったフロッピーディスク(FD)の紛失問題を受けた再発防止策を発表した。内部監査チームを月内に発足させ、情報管理にかかわる抜き打ち検査を始める。
 金融庁は関係幹部の処分も発表。同日付で監督局銀行一課長が最も重い「訓告」、同総務課長が次に重い「文書厳重注意」、監督局長も三番目に重い「口頭厳重注意」を受けた。銀行側からFDの提出を受けた担当者は、業務環境に無理があったなどの理由で処分しなかった。

 この記事で気になるのが「抜き打ち検査を始める」という部分です。監査の専門家として言わせてもらえば、業務監査というのは、内部統制の整備状況・運用状況の有効性を保証するものです。金融庁がいっていると新聞で報道されている監査班は「不正調査班」のような気がします。


このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« 外務省 個人情報保護法ガイドライン案 パブコメ | Main | 生体認証はなぜ駄目なのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/3189164

Listed below are links to weblogs that reference 金融庁内部監査班:

« 外務省 個人情報保護法ガイドライン案 パブコメ | Main | 生体認証はなぜ駄目なのか »