« UFJ銀行装いフィッシングメール? | Main | 個人情報保護法 頭の体操14 »

2005.03.16

「迷惑メール撲滅に向け国内主要事業者がスクラム,対策団体を設立」

 こんにちは、丸山満彦です。迷惑メール撲滅に向け国内主要事業者が「Japan E-mail Anti-Abuse Group」(JEAG)を設立するようですね。

 
■日経BP (2004.03.15)
「迷惑メール撲滅に向け国内主要事業者がスクラム,対策団体を設立」

発起人企業のIIJのウェブページにニュースリリースがあります。

■IIJ ニュースリリース2005.03.15
・迷惑メール対策グループ JEAG を創設
・PDF 202Kb

発起人企業は、
・株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)
・株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTTドコモ)
・KDDI株式会社(KDDI)
・パナソニック ネットワークサービシズ株式会社(hi-ho)
・株式会社ぷららネットワークス(ぷらら)
・ボーダフォン株式会社(Vodafone)
ですね。

発表資料によると、アメリカでは7割が迷惑メールだそうですね(肝心の日本ではどうなのだろうか?)。

検討事項として、
=====
迷惑メール対策技術導入に向けた評価および検討
- Outbound Port 25 Blocking導入の検討
- 送信ドメイン認証技術導入に向けた検証と評価
インターネット利用者、サービス提供者双方への迷惑メール対策の啓蒙
携帯宛迷惑メールの撲滅に向けた効果的な対策の実施検討
=====
があげられていますね。

Outbound Port 25 Blockingについては、一部の事業者がすでに実施していますね。

【参考】
■NTT-ME WAKWAK
・セキュリティ対策及び迷惑メール対策の更なる強化について(2005.01.07)
・Outbound Port 25 Blocking

■株式会社ぷららネットワークス
「ぷらら」が迷惑メール規制システムを導入(2004.12.17)

====
■RBB Today
・Spamで検索

====
Spamメールについては明治大学の平野進教授が詳しいですね

■総務省 
・迷惑メールへの対応の在り方に対する研究会 中間とりまとめ(案)(2004.12.24)
・平野先生のご意見


このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« UFJ銀行装いフィッシングメール? | Main | 個人情報保護法 頭の体操14 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/3310501

Listed below are links to weblogs that reference 「迷惑メール撲滅に向け国内主要事業者がスクラム,対策団体を設立」:

» 迷惑メール撲滅へ国際協力。 [ぬるいSEの生態]
PCや携帯の迷惑メール対策を強化するため、日本、韓国、豪州を始めとするアジア、太平洋の10ヶ国や地域の政府機関が覚書を交わすとのこと。 覚書交わすの遅過ぎませんかぁ? 覚書だけでなく、世界各国で協力して撲滅しないのですかぁ? 【関連記事】 ●迷惑メール撲... [Read More]

Tracked on 2005.04.26 at 11:55

« UFJ銀行装いフィッシングメール? | Main | 個人情報保護法 頭の体操14 »