« 「金払い」いい人の話し方 予測!?」 | Main | 個人情報保護法 頭の体操12 »

2005.03.09

「Linuxの振興を支援する」 自民党政調会長 衆議院議員 与謝野馨氏

 こんにちは、丸山満彦です。日経ITProの記事(2005.03.08)で、自民党政調会長の与謝野馨衆議院議員がLinuxの振興について話をしています。

 
日経ITPro 2005.03.08
■「Linuxの振興を支援する」――自民党政調会長 衆議院議員 与謝野馨氏

 確かに、Windowsだけで選択肢がなく、特定の企業の製品に社会が依存してしまうのは、社会的なリスクがあると思いますね。
 競争力の観点でお話されているようですが、国家安全保障上の問題もあると思います。ひいては、国の主権の問題ともなりえますね。

昨年公表された経済産業省の情報セキュリティ総合戦略でも


3.4.「戦略2:『高信頼性』を強みとするための公的対応の強化」を実現するための具体的施策~戦略1の実現及び国家的視点からの全体を支える基盤の強化

3.4.1.国の主権に関わるリスクへの対応

②一極集中・依存リスクを回避したIT 基盤の形成
3 年以内に実現する項目-
3 年以内に着手し実行に移す項目
・一極集中・依存リスクを回避したIT 基盤の形成

2003 年8 月に発生したBlaster ワームの問題によって、社会全体が一つのOS に依存していることのリスクが明らかになった。こうした知見を踏まえ、地理的集中、機能的集中など、一極集中・依存リスクが生じる恐れのある基盤(OS、GPS 等)について、企業や国民が選択肢を持てるように、国として何らかの代替案を確保することを検討する。


と書かれていますね。


このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« 「金払い」いい人の話し方 予測!?」 | Main | 個人情報保護法 頭の体操12 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/3232695

Listed below are links to weblogs that reference 「Linuxの振興を支援する」 自民党政調会長 衆議院議員 与謝野馨氏 :

« 「金払い」いい人の話し方 予測!?」 | Main | 個人情報保護法 頭の体操12 »