« 個人情報保護法 頭の体操16 | Main | 偽造・盗難キャッシュカード関係 自民党の動き »

2005.03.29

会計検査院のウェブページ

 こんにちは、丸山満彦です。皆さんは会計検査院をどの程度ご存じでしょうか?憲法第90条で「国の収入支出の決算は、すべて毎年会計検査院がこれを検査し、内閣は、次の年度に、その検査報告とともに、これを国会に提出しなければならない。」と決められていますね。組織や権限は会計検査院法で定められています。
 会計検査院のウェブページもたまには探検してみましょう。システム監査人、セキュリティ監査人、必見ですね・・・

 
■会計検査院

 

見所・・・
・サイトマップ

 

まずは、「きっずぺーじ」で概要を把握・・・。漢字に読みなが振っているけど・・・。クイズもあって、全問正解するとゾウが回転しながら誉めてくれるけど・・・そういう問題ではないかなぁ・・・。まぁ、内容が内容なので、きっずぺーじというコンセプトそのものに無理があるかも・・・。でも、概要把握は、きっずぺーじが一番。

 

①会計検査活動
・会計検査の基本方針  今年度の検査の方針です。どの分野が重点分野かなぁ・・・3E監査の重要性も言われていますね。イギリスでは80年代に盛んに言われた話。日本でも平成9年の法律改正で明確にされましたね。各省庁が行い、総務省が行っている行政評価が内部監査とすると、会計検査院のは外部3E監査ということになりますね。
会計検査の4つの観点
 (ア) 正確性の観点
 (イ) 合規性の観点
 (ウ) 経済性・効率性の観点
 (エ) 有効性の観点

・平成15年度決算検査報告 ・・個別の検査結果にいろいろと指摘事項が並んでいます。内閣府、防衛庁、総務省・・・・・。厚生労働省、農林水産省、国土交通省などが指摘事項が多いようですね。さらに、道路公団などの特殊法人や独立行政法人の検査の結果もありますね。
 しかし、これほど指摘事項が外部に公開されているものはないと思うので、参考になりますね。

 

 最近話題となった話も広報のページにのっていますね。
広報室によくある質問  最近の話題でいうと、「コンピュータシステムの運用業務委託費が、2億4000万円から入札導入で730万円に大幅減」の讀賣新聞報道(3月2日朝刊)について」というのがありますね。IT業界の人は人ごとではないかもしれませんね。
 これ以外にも、「公共工事と会計検査について」、「特殊法人や認可法人に対する会計検査について」もあります。

 

 さて、監査のプロは「各国会計検査院との交流 」ははずせないでしょう・・・。というか、ここからリンクされているINTOSAIやGAOがはずせないというべきか・・・
●最高会計検査機関国際組織(INTOSAI)
●最高会計検査機関アジア地域機構(ASOSAI)
●最高会計検査機関欧州地域機構(EUROSAI)
●オーストラリア Australian National Audit Office
●カナダ Office of the Auditor General of Canada
●大韓民国 The Board of Audit and Inspection of Korea
●ニュージーランド Office of the Controller and Auditor-General of New Zealand
●イギリス UK National Audit Office (NAO)
●アメリカ US Government Accountability Office (GAO)

 

 



このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

 

 

 

 

 

|

« 個人情報保護法 頭の体操16 | Main | 偽造・盗難キャッシュカード関係 自民党の動き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 会計検査院のウェブページ:

« 個人情報保護法 頭の体操16 | Main | 偽造・盗難キャッシュカード関係 自民党の動き »