« 情報セキュリティ投資 最後は経営者の勘 | Main | 専門的なことを一言でいうと不正確になるので答えられない »

2005.03.14

2004年 カード不正使用被害は大幅減少し186億円 振り込め詐欺被害額は284億円

20050314-02こんにちは、丸山満彦です。
 社団法人クレジット産業協会の調べによると、クレジットカード不正使用被害額が、平成16年は大幅(約30%)に減少しているようです。一方、警察庁の調べによると既遂の振り込め詐欺の被害額は284億円です。

 
 カード不正使用は昨年度に30%も減少しています。

20050314-01

 セキュリティ専門家の間ではフィッシング詐欺が何かと話題となるのですが、犯罪者からすれば、手の込んだフィッシングよりも、手っ取り早い振り込め詐欺でしょうね。あと、キャッシュカード不正使用でしょうね。
 


 サイバー犯罪でもっとも多い詐欺の検挙件数は542件ですが、振り込め詐欺の検挙件数だけで20,194件です。約40倍です。

 振り込め詐欺ですが、利益率を80%(電話代、郵送代、下っ端へのアルバイト代)と仮定(根拠はないのですが・・・)すると、利益は約230億円。おそらく税金を納める気はないと思いますので、当期利益230億円ですね。当期利益230億円の会社ってたいしたものですよね。
 そして、そのお金は何に使われていくのだろうか?
 全額回収され、被害者に戻るようにしていきたいですね。
 
 こういう犯罪をなくすために、もっとエネルギーを使うべきですね。

【過去参考ブログ】
■サイバー犯罪といえば詐欺 2005.03.01
■クレジットカード詐欺被害 2005.01.03
■警察庁発表 振り込め詐欺対策 2004.12.17
■クレジットカード不正使用被害発生状況 2004.12.15

【参考】
■社団法人クレジット産業協会
・クレジットカード不正使用被害の発生状況

■警察庁
・「振り込め詐欺(恐喝)」の認知・検挙状況等について(平成17年1月)
・平成16年のサイバー犯罪の検挙及び相談受理状況等について




このブログの中の意見は私見であり、所属・関係する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« 情報セキュリティ投資 最後は経営者の勘 | Main | 専門的なことを一言でいうと不正確になるので答えられない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2004年 カード不正使用被害は大幅減少し186億円 振り込め詐欺被害額は284億円:

« 情報セキュリティ投資 最後は経営者の勘 | Main | 専門的なことを一言でいうと不正確になるので答えられない »