« ECOM 民間部門における電子商取引に係る個人情報の保護に関するガイドラインVer.3.0 | Main | キャッシュカード偽造対策 アメリカでの思い出 »

2005.02.02

ジャスト「一太郎」の販売中止を命じる 松下アイコン訴訟で判決

 こんにちは、丸山満彦です。ある団体にいたときにこのニュースが飛び込んできたのですが、ちょっとした話題となりました。

 
 詳細については次のところにのっています。ITメディアでは早速判決文にリンクされていますね。判決文を読めばよくわかりますね。

【ITメディア】
ジャスト「一太郎」の販売中止を命じる 松下アイコン訴訟で判決

【ITPro】
特許侵害で「一太郎」、「花子」に製造・販売中止と廃棄命令
【続報】「当社が負ければ、世界中に問題がおよぶ」、敗訴のジャストシステムが会見

【落合弁護士のブログ】
特許権侵害で「一太郎」「花子」の製造販売中止命じる
「裁判所でも、一太郎は広く使われているので、「廃棄」になると、かなり困ると思います。この判決自体が「一太郎」で起案されているかもしれません。」というコメントしていますね。


このブログの中の意見は私見であり、所属する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« ECOM 民間部門における電子商取引に係る個人情報の保護に関するガイドラインVer.3.0 | Main | キャッシュカード偽造対策 アメリカでの思い出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/2775101

Listed below are links to weblogs that reference ジャスト「一太郎」の販売中止を命じる 松下アイコン訴訟で判決:

« ECOM 民間部門における電子商取引に係る個人情報の保護に関するガイドラインVer.3.0 | Main | キャッシュカード偽造対策 アメリカでの思い出 »