« UFJカード フィッシング被害 | Main | 債権管理回収業分野における個人情報の保護に関するガイドライン »

2005.02.09

緊急が8件もあった・・・

 こんにちは、丸山満彦です。2月9日(日本時間)にMicrosoft社の脆弱性情報が公開されたわけですが・・・今回は、緊急が8件あったみたいですね。

 

Microsoft社セキュリティホーム
まとめないとよくわからない・・・

セキュリティ
情報の番号

最大深刻度

タイトル

影響を受ける
ソフトウェア

MS05-004

重要

ASP.NET パス検証の脆弱性 (887219)

Microsoft .NET Framework

MS05-005

緊急

Microsoft Office XP の脆弱性により、リモートでコードが実行される (873352)

Office XP

MS05-006

警告

Windows SharePoint Services および SharePoint Team Services の脆弱性により、クロスサイト スクリプティングおよびなりすましの攻撃が行われる (887981)

Microsoft .NET Framework

MS05-007

重要

Windows の脆弱性により、情報漏えいが起こる (888302)

Windows

MS05-008

重要

Windows シェルの脆弱性により、リモートでコードが実行される (890047)

Windows

MS05-009

緊急

PNG 処理の脆弱性により、リモートでコードが実行される (890261)

Windows Media Player

MS05-010

緊急

ライセンス ログ サービスの脆弱性により、コードが実行される (885834)

Windows

MS05-011

緊急

サーバー メッセージ ブロックの脆弱性により、リモートでコードが実行される (885250)

Windows

MS05-012

緊急[6]

OLE および COM の脆弱性により、リモートでコードが実行される (873333)

Windows

MS05-013

緊急

DHTML 編集コンポーネントの Active X コントロールの脆弱性により、リモートでコードが実行される (891781)

Windows

MS05-014

緊急

Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (867282)

Internet Explorer

MS05-015

緊急

ハイパーリンク オブジェクト ライブラリの脆弱性により、リモートでコードが実行される (888113)

Windows

|

« UFJカード フィッシング被害 | Main | 債権管理回収業分野における個人情報の保護に関するガイドライン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 緊急が8件もあった・・・:

« UFJカード フィッシング被害 | Main | 債権管理回収業分野における個人情報の保護に関するガイドライン »